北は冬の嵐 土曜日は再び冬に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北は冬の嵐 土曜日は再び冬に

tenki.jp

土曜日にかけて、北海道から東北は日本海側を中心に荒れた天気が続きます。気温も春から冬へ逆戻り。

冬の嵐

金曜日は発達中の低気圧が北海道の北を進み、低気圧から延びる寒冷前線が日本海へ延びています。風が非常に強く、最大瞬間風速は山形県酒田市の飛島で34.5メートルを観測しました。夕方時点の天気は、北海道から東北は平地でも雨の所が多くなっています。今夜にかけて寒冷前線が日本付近を通過します。土曜日は低気圧がオホーツク海で更に発達し、冬型の気圧配置が一時的に強まるでしょう。北海道と東北は次第に寒気が入るため、今夜は平地でも雪に変わっていきそうです。そして土曜日にかけて大荒れの天気です。秋田市など東北北部の日本海側や、札幌市など北海道の南西部は昼前後まで雪で、猛吹雪に警戒が必要です。旭川市など北海道の北部は夕方にかけて続くでしょう。何かにつかまっていないと、立っていられないくらいの暴風が吹き荒れ、見通しもかなり悪くなる恐れがあります。不要不急の外出は控えた方がよいかもしれません。

北は気温が急降下

金曜日は低気圧や前線に向かって暖かい空気が入りました。最高気温は札幌で4度7分と今年に入って最も高く、仙台や新潟は10度を超え、25日ぶりに二桁の気温となりました。東京は16度で、桜が咲く頃の暖かさ。東海から九州も15度前後まで上がりました。土曜日は北海道から東北、北陸で、金曜日に比べて気温が大幅に低くなるでしょう。北海道はアメダスのほぼ全ての地点で真冬日になりそうです。札幌の最高気温は氷点下3度と、前日より8度くらい低く、厳しい寒さになるでしょう。風が強いため、寒さが身にしみる一日です。新潟市は6度と、この時期らしい寒さでしょう。関東は金曜日ほどは上がりませんが、強い風が収まるため、昼間は比較的暖かいでしょう。東海から九州も日差しの温もりを感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい