澄みきった青空 日本海側も天気が回復 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

澄みきった青空 日本海側も天気が回復

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
池袋サンシャインから見た日の出前の東京の空とスカイツリー

池袋サンシャインから見た日の出前の東京の空とスカイツリー

26日午前3時実況天気図

26日午前3時実況天気図

今朝(26日)の東京都心はすっきりと晴れています。今日は日本海側の天気も回復するでしょう。北陸3県や山陰も久しぶりに日差しがたっぷり届きそう。

広く晴天 北陸3県や山陰も久々に日差したっぷり!

今朝(26日)の東京都心はすっきりと晴れて、氷点下1度4分まで気温が下がりました。3日連続の冬日(最低気温が0度未満)となっています。今日の日本列島は西から移動性の高気圧に覆われる見込みです。九州や中国、四国、近畿、東海、関東、甲信はすっきりと晴れるでしょう。太平洋側では、空気の乾燥した状態が続きますので、お出かけの前は火の元の確認をしっかりとしてください。北陸3県や山陰の日本海側も久しぶりに日差しがたっぷり届きそうです。大雪となった所や積雪の多い所ではなだれや屋根からの落雪にご注意下さい。除雪作業をする際は十分にお気をつけください。東北の太平洋側、北海道南西部や東部もおおむね晴れるでしょう。雪や雨が降るのは、新潟や東北の日本海側、北海道の北部となりそうです。ただ、降り方は弱く、夕方にはやんでくるでしょう。

日中は寒さが和らぐ

今朝(26日)は日本列島には寒気が居座り、放射冷却が強まったため、全アメダス地点の788の地点で氷点下となりました(富士山を除く)。4日連続で全アメダス地点の8割以上で氷点下となりました。
最も気温が下がったのが北海道陸別町の氷点下26度2分。そのほか、仙台は氷点下1度7分、東京都心氷点下1度4分、金沢氷点下0度7分、名古屋氷点下1度7分、大阪氷点下0度8分、広島氷点下0度4分、高知氷点下1度2分など各地で冬日となりました。福岡や鹿児島は冬日とはなっていませんが、0度台まで下がりました。(いずれも午前8時までの最低気温)
今日(26日)の日中の最高気温は昨日(25日)よりも高くなる所が多く、札幌は1度で、1週間ぶりに真冬日から解放されるでしょう。仙台は8度、東京は10度、名古屋や大阪は9度、高知は11度、福岡は12度、鹿児島は13度の予想です。昼間は寒さが和らぎ、陽だまりでは日差しが暖かく感じられるでしょう。

27日から28日 北海道や東北を中心に荒れた天気に

明日(27日)から28日にかけて、北海道の北を低気圧が通過した後、オホーツク海で低気圧が急速に発達する見込みです。北海道や東北には一時的に強い寒気が流れ込み、日本海側を中心に荒れた天気となるおそれがあります。非常に強い風が吹き、海は大しけとなるでしょう。暴風や猛吹雪、高波に警戒が必要です。
【27日に予想されている最大風速(最大瞬間風速)】
北海道、東北 23メートル(35メートル)
【27日に予想されている波の高さ】
北海道、東北 6メートル
北陸 5メートル


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい