稚内で流氷初日 網走より早いは史上初

2017/01/25 15:23

この冬初めて、北海道から「流氷の便り」が届きました。稚内地方気象台は25日、流氷を観測。網走より早いのは、1946年の統計開始以来初めてです。

25日 稚内の様子
25日 稚内の様子
稚内地方気象台は1月25日12時、「流氷初日」を発表しました。平年より19日早く、昨年より38日早い観測です。網走より早いのは、1946年の統計開始以来初めてのことです。 写真は、稚内地方気象台より提供していただきました。 「流氷初日」とは、視界外の海域から漂流してきた流氷が、視界内の海面で初めて見られた日のことです。 稚内の「流氷終日(流氷が見られた最後の日)」の平年値は3月12日で、昨年は3月4日でした。(流氷接岸初日は算出していません。)
中央や右に写る三角の建造物は「日本最北端の地」の碑
中央や右に写る三角の建造物は「日本最北端の地」の碑

あわせて読みたい

  • 北海道 網走で流氷初日

    北海道 網走で流氷初日

    tenki.jp

    1/31

    稚内で過去5番目に遅く流氷初日を観測

    稚内で過去5番目に遅く流氷初日を観測

    tenki.jp

    3/6

  • 北海道 網走で流氷接岸初日

    北海道 網走で流氷接岸初日

    tenki.jp

    2/2

    網走 きのう流氷初日 昨シーズンより23日早い観測

    網走 きのう流氷初日 昨シーズンより23日早い観測

    tenki.jp

    1/18

  • 網走で流氷初日 平年より7日遅く

    網走で流氷初日 平年より7日遅く

    tenki.jp

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す