北海道 嵐の後は「けあらし」

2017/01/24 12:11

昨日(23日)の道内は、檜山や釧路、根室地方など一部で大荒れの天気となりましたが、今朝は穏やかに晴れた所が多く、日本海側を中心に今シーズン一番の冷え込みとなりました。今朝の留萌では今シーズン初めて氷点下20度まで下がり、沿岸では冬の風物詩「けあらし」が見られました。これは、冷え込みが強まった日に発生する霧のことです。今週は日々の気温変化が大きく、金曜日は気温が上がり、雨の降る所もある見込みです。

留萌地方の沿岸 けあらしの様子 STV(札幌テレビ放送)提供
留萌地方の沿岸 けあらしの様子 STV(札幌テレビ放送)提供
「けあらし」とは? 「けあらし」とは北海道の方言で、気象用語では「蒸気霧」のことです。晴れて風が弱く、放射冷却により冷え込みが強まった日に見られることがあります。内陸などで冷やされた空気が海に流れ込むと、この時期は海の方が暖かいため、水蒸気が急激に蒸発し霧が発生します。こうして発生した霧のことを北海道では「けあらし」といい、冬の風物詩となっています。 金曜日の道内 春分の頃の気温に 明日(25日)の日中は平年並みの気温に戻り、厳しい寒さは解消します。さらに、金曜日の日中は全道的にプラスの気温で、3月中旬から下旬並みとなる見込みです。積雪の多い地域では、なだれや屋根からの落雪に注意が必要です。さらに、低気圧が近づいてくる影響で全道的に天気が崩れ、内陸を中心に湿った雪となります。また、函館など道南方面の一部で雨となるでしょう。路面に積もっている雪も解けて、足元がさらに悪くなりそうです。土曜日は再び寒気が流れ込んできて、ほぼ全道で真冬日となります。雨で濡れた路面が凍結するなど、週末は特に変わりやすい路面状況に注意して下さい。

あわせて読みたい

  • 空気がキーンと冷え込んだ冬の朝、北国の海面にあらわれる霧、「けあらし」

    空気がキーンと冷え込んだ冬の朝、北国の海面にあらわれる霧、「けあらし」

    tenki.jp

    1/12

    北海道の1か月 タイヤ交換の季節

    北海道の1か月 タイヤ交換の季節

    tenki.jp

    10/19

  • 北海道 ワインも凍る寒さ!

    北海道 ワインも凍る寒さ!

    tenki.jp

    11/11

    北海道 大雪と寒さいつまで?

    北海道 大雪と寒さいつまで?

    tenki.jp

    12/16

  • 北海道 いよいよ雪虫ではなく雪が!

    北海道 いよいよ雪虫ではなく雪が!

    tenki.jp

    10/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す