北海道 明日から荒天の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 明日から荒天の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(21日)の道内は晴れ間が広がり、この時期としては穏やかに経過する見込みです。明日(22日)から明後日(23日)にかけては発達する低気圧の影響で荒れた天気となり、局地的に大雪となる恐れもあります。今日の穏やかな天気を有効にお使いください。

今日は穏やか

今日(21日)の北海道付近は、弱い冬型の気圧配置となります。日中は晴れ間の広がる所が多く、オホーツク海側など雪の降る所も量は多くはならない見込みです。最高気温も昨日と同じくらいで、平年並みでしょう。
この時期としては、穏やかに経過するため、ウィンタースポーツを楽しんだり、この時期ならでは屋外でのイベントを楽しむのにもよい日和となりますが、今日の晴れ間を有効にお使いください。

明日から明後日は荒れた天気に

明日(22日)から明後日(23日)にかけて、北海道の南岸を低気圧が通過します。そのため、明日は道南から天気が崩れ、夕方以降は全道的に雪が降り、風も強まってきます。太平洋側では、山沿いを中心に雪の量が多くなり、局地的には大雪となる恐れもあります。明後日にはオホーツク海側を中心に風雪が強まり、局地的な大雪となる恐れもあります。交通障害などに注意が必要です。今後の推移によっては大荒れの天気となる恐れもあるため、今後の気象情報に注意してください。万が一の停電や車の立ち往生などへの備えとして、懐中電灯やポータブルストーブを準備したり、車にはスコップや毛布などを積んでおくとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい