大雪の峠は越えても 全国的に強風注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大雪の峠は越えても 全国的に強風注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

全国で北風が強め。20日より気温の上がる所も吹き抜ける風にブルブル。北陸と信越は山沿い中心に大雪警戒。21日(土)の日本付近は冬型の気圧配置です。等圧線の間隔が狭く、風の強く吹く所が多いでしょう。
日差しがたっぷりでも強い北風に体温を奪われそうです。暖かくしてお過ごしください。
また、北陸や信越、関東北部はいずれも山沿いを中心に夕方まで局地的に雪の降り方が強まり、積雪がさらに増えるでしょう。
風が強いため、ふぶいて見通しが悪くなることもありそうです。大雪や吹雪に警戒・注意して下さい。
【21日(土)のポイント】
北風が強めに吹く所が多い。
北陸、信越、関東北部はいずれも山沿いを中心にさらに積雪が増える所も。
【予想される雪】
22日(日)の朝6時までの24時間降雪量は多い所で、北陸(新潟含む)35センチ、関東甲信40センチ
※関東甲信に関しては群馬県北部の山沿い、栃木県北部の山沿い、長野がメイン
【予想される風】
21日(土)に予想される最大瞬間風速は近畿、東海、北陸で30~35メートル
※暴風とまではいかなくても沖縄や九州、四国、東北は初めは風がやや強く、関東は一日を通して風が強めに吹くでしょう。
【21日(土)の全国天気】
沖縄は曇り空でしょう。
九州は晴れますが、北部は昼過ぎ以降は次第に雲が増えて夜遅くに雨か雪の降る所がありそうです。
四国、山陽、近畿は日中は日差しが出るでしょう。
山陰は曇り空で朝と夜に雪か雨が降りそうです。大雪の峠は越えています。
東海は晴れるでしょう。山沿いはにわか雪の所がありそうです。
北陸と信越は昼過ぎにかけて断続的に雪か雨です。雷を伴い、降り方が強まる所があるでしょう。
関東と山梨は平野部は冬晴れですが、関東北部の山沿いは雪が降る見込みです。
東北の太平洋側は次第に晴れてくるでしょう。
東北の日本海側は曇り空ですが、雪は降っても一時的で降り方も弱いでしょう。
北海道は日中は晴れますが、夕方から東部で雪の降る所がありそうです。降る時間は短いでしょう。
【21日(土)の全国最高気温】
沖縄は18度くらいでしょう。
九州や四国は10度くらいの予想です。
中国地方や近畿、東海は7度前後でしょう。
関東と山梨、静岡は11度前後の予想で、20日(金)より5度以上高くなる所もある見込みです。
北陸や信越、東北南部は5度前後、東北北部は2度前後でしょう。
北海道は氷点下3度前後で真冬日の所が多い見込みです。
冷たい北風が強めに吹くため、実際の気温よりも体感温度は低くなりそうです。
体調を崩さないようにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい