週末の天気 金曜は雪が舞う寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 金曜は雪が舞う寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

この週末は各地で、寒中らしい寒さが続くでしょう。特に、大寒の20日(金)は関東甲信の最高気温は5度前後。西日本も午後は冷たい風が吹き荒れ、震える寒さとなりそうです。20日(金)は発達する低気圧の影響で、西日本を中心に非常に強い風が吹き、荒れた天気になるでしょう。21日(土)は一時的に冬型の気圧配置となり、日本海側は広く雪が降る見込みです。22日(日)は低気圧が日本海を進み、西日本から次第に冬型の気圧配置が強まる見込みです。

各地の天気

【九州から近畿】
20日(金)は日本海側を中心に非常に強い風が吹くでしょう。広い範囲で冷たい雨が降ったり止んだりで、山沿いを中心に雪の降る所もありそうです。山陰を中心に大気の状態が非常に不安定になるため、局地的な雨や雪の強まり、落雷、竜巻などの突風にも注意が必要です。21日(土)は山陰から近畿北部にかけては、昼頃まで雪や雨が降りやすいでしょう。太平洋側は広く晴れる見込みです。22日(日)は広い範囲で雨が降り、午後は山沿いを中心に雪の降る所があるでしょう。
【東海、関東甲信】
20日(金)は各地で冷たい雨が降るでしょう。お昼頃から関東甲信の内陸部を中心に雪の降る所もありそうです。ただ、雪の降る時間は短く、東京都心は雪の積もることはない見込みです。21日(土)から22日(日)かけては、平野部は広く晴れるでしょう。
【北陸、東北、北海道】
20日(金)は、北陸は昼頃から冷たい雨。東北は午後から太平洋側を中心に雪の範囲が広がる見込みです。北海道は北部を中心に雪の降る所がある見込みです。21日(土)は日本海側を中心に雪が降るでしょう。22日(日)はいったん雪の止む所が多いですが、午後は日本海側から次第に雨や雪が降る見込みです。
※週明けは強い寒気が入って、日本海側の広い範囲で雪が強まる恐れがあります。雪かきは週末の間に済ませておくとよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい