冬将軍 16日も居座る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬将軍 16日も居座る

tenki.jp
16日午前9時の予想天気図

16日午前9時の予想天気図

16日の全国の天気

16日の全国の天気

15日も、日本海側で大雪となり、太平洋側でも積雪になった所がありました。16日も、日中にかけて冬将軍が居座るため、北海道から九州の日本海側を中心に大雪やふぶきに警戒が必要です。冬将軍は夜には徐々に日本から離れるでしょう。

日本海側 雪降り続く

15日も、北海道から九州の日本海側で断続的に雪が降りました。午後5時までの24時間に降った雪の量は、富山県富山市の猪谷(いのたに)で32センチ、岐阜県飛騨市の河合(かわい)で45センチ、長野県上田市の菅平(すがだいら)で37センチとなりました。富山県や岐阜県、長野県北部、それに新潟県の山沿いを中心に積雪が増加しました。16日も、冬型の気圧配置が続くでしょう。日中にかけて日本列島の上空に大雪をもたらすー36以下の寒気(上空5000メートル付近)が居座る見込みです。日本海側は雪が降り続き、北陸地方を中心に積雪が増えるでしょう。外出の際は、足元や屋根に積もった雪の落下に注意が必要です。また、積雪で見通しが悪い道路では、車の運転にもお気をつけください。

太平洋側 路面の凍結に注意

15日は、太平洋側も雪が降り、積雪になった所がありました。広島では午前11時に19センチ、名古屋で午前8時に4センチを観測し、今季最も深い積雪になりました。16日も、関東や東海、近畿、中国、四国では所々で雪が降りそうです。朝は冷え込むため、路面が凍結するおそれがあります。車のスリップ事故や歩行の際の転倒には十分にお気をつけください。

空気は冷えきったまま

16日の朝の最低気温は、氷点下の冷え込みになる所が多いでしょう。日中の最高気温は、東北や北陸で4度前後、関東から西の各地は8度前後の所が多い予想です。厳しい寒さが続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい