12日 今季一番の大雪、猛吹雪に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

12日 今季一番の大雪、猛吹雪に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
11日正午の衛星画像

11日正午の衛星画像

寒波の到来。12日は全国的に西寄りの風が強まって、寒さが厳しいでしょう。北陸から北では11日よりさらに雪の降り方が強まり、猛吹雪の恐れもあります。仙台など太平洋側でも雪の積もる所がありそうです。

雪はこれからが本番

11日は冬型の気圧配置で、強い寒気が入り始めました。衛星画像を見てみても、日本海には筋状の雲が多く見られ、寒気の流れ込みが強いことがわかります。12日は北陸から北では降雪量がさらに多くなる見通しです。特に新潟周辺では大気の状態が不安定になるため、局地的な雪の強まりや落雷、突風にもご注意ください。群馬北部や長野北部、岐阜の山沿いでも、まとまった雪になりそうです。積雪のない仙台など東北の太平洋側の平地でも雪雲が流れ込みやすく、朝起きると、雪化粧している可能性があります。念のため、交通情報もご確認ください。
また、全国的に西寄りの風が強まりますが、特に北海道や東北では夕方にかけて暴風が吹き荒れ、猛吹雪になる恐れもあります。車の運転など十分にご注意ください。

西にも影響じわじわ

近畿や東海から西は、まだ寒波の影響が小さく、雪のピークは週末。ただ、12日も最高気温は10度前後で、季節風も強まるため、体感的には一桁の寒さとなるでしょう。また、京都や兵庫から山陰にかけても雪のちらつく所がありそうです。寒さ対策は万全にしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい