今週の天気 冬将軍 一足遅く仕事始め 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 冬将軍 一足遅く仕事始め

tenki.jp
               

               

春を思わせる暖かさは、仕事始めの4日も続く所が多い見込み。5日からは冬将軍が活動開始。寒さが戻ります。寝起きの冬将軍なので、猛威を奮うことはありませんが、暖かさに慣れた体にはちょっと堪えそうです。

4日も 広い範囲で3月並み

多くの人が仕事始めを迎える4日も、関東から西は広く晴れて、気温は3月並みの予想。
最低気温は3度~5度と、朝の強い冷え込みはナシ。最高気温は15度前後の所が多く、風も穏やか。明日も昼間は冬のコートがいらないくらいでしょう。
北陸は雲が多く、昼頃にかけて傘が必要な所も。ただ、こちらも気温は高め(金沢の最低気温は6度、最高気温は11度)で、平地では雪ではなく雨でしょう。
ただ、東北と北海道は、その他の各地よりも早く寒さが戻ります。日本海側は雪で、太平洋側でも冷たい雨や雪の所があるでしょう。北海道は最高気温が0度前後の予想。昼間も路面がツルツルの状態が続きそうですので、車の運転や足元にはくれぐれもお気を付け下さい。

5日以降 関東以西も この時期本来の寒さに

冬将軍が、ひと足遅れて仕事始めを迎えます。5日の気温は、沖縄と九州を除く広い範囲で平年並みに戻るでしょう。最高気温は大阪と東京で10度など、4日とは一転して寒くなります。急な寒さで体調を崩さないよう注意が必要です。北陸や東北は5度前後までしか上がらず、北海道は札幌を含め一日中氷点下の真冬日の所が多くなるでしょう。

8日 本州の南岸に低気圧

全国的に、冬本来の冷たい空気に包まれる中、8日には本州の南岸を低気圧が進みます。「南岸低気圧」は、関東の平地にたびたび「雪」を降らせることで知られていますね。現時点では、平地は広く「雨」となる見込みです。ただ、低気圧の進路や、進んでくる時間帯によっては、内陸を中心に雪になることも考えられますので、今後も情報をしっかりチェックして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい