2017年 箱根駅伝 往路の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2017年 箱根駅伝 往路の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
2017年の襷リレーは気温がポイントに

2017年の襷リレーは気温がポイントに

今年は気温の上昇がポイント。3区から4区にかけては10度を超えはじめ、5区に着く頃は14度近くに。

スタート地点から往路ゴールまでの詳しい天気

2日(月)と3日(火)は第93回箱根駅伝です。今年(2017年)は穏やかな晴天の下での襷リレーとなりそうです。ポイントになるのは気温の上昇。沿道で応援される方にとってはホッとできそうですが、選手にとってはどこまで気温が上昇するのか気になる点の一つかもしれません。
【1区】
スタート地点の東京・千代田区大手町付近の午前8時の天気は曇り空(薄い雲が中心)。気温は4度前後です。風向きは北北西で風速2メートルくらい。風は弱いですが、空気は吐く息が白くなるような冷たさです。走り始めたら問題ない気温かもしれませんが、レース直前の体温管理にはご注意下さい。
【2区】
2区の選手が襷を受け取る鶴見中継所の午前9時頃の天気は曇り空(薄い雲が中心)。気温は7度前後です。風向きは北北東で風速2メートルくらい。比較的快適なコンディションで走ることができるでしょう。各校がエース級の選手を配置する「花の2区」。選手の皆さんが力を存分に発揮するにあたって、天気や気温、風が大きく影響する心配はなさそうです。
【3区】
3区にさしかかる戸塚中継所付近の午前10時すぎの天気は晴れ。気温は9度くらい。風向きは北東。風速は1メートルです。日差しが出て、この頃からはどんどん気温が上がっていきます。神奈川県には乾燥注意報が発表されています。空気の乾いた状態も続くため、脱水症状にならないために、給水もポイントとなるでしょう。
【4区】
4区の選手が走り始める平塚中継所付近の午前11時すぎの天気は晴れ。気温は12度くらい。風向きは南。風速は1メートルです。日差しを隠すような雲はなく、気温はさらに上昇していきます。「暑い」と感じる選手もいるかもしれません。ただ、湘南海岸沿いを走る際も強い海風に悩まされることはないでしょう。
【5区】
5区の選手に襷が渡される小田原中継所付近の正午すぎの天気は晴れ。気温は13度から14度くらい。風向きは南。風速は2メートル。5区といえば山のぼり。標高10メートルの小田原から標高差864メートルを駆け上がります。標高差がある分、気温差も大きくなります。小田原と箱根・芦ノ湖の気温差は5度前後。小田原で襷を受けとる頃は13度から14度くらいでも、芦ノ湖に着く頃には8度から9度くらいまで下がるでしょう。春先の気温から冬の気温に逆戻りして、体にこたえそうです。
天気予報は生ものです。予報が変わる可能性もありますので、最新の予報をチェックして下さいね。
私は母校の明治大学を応援しています☆☆☆ベストを尽くせることを心から願っています。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい