北海道 朝で雪かき納めに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 朝で雪かき納めに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
明日(31日)雪かきが必要な所

明日(31日)雪かきが必要な所

明日(31日)の大晦日は買い出しなど、年越し前の準備で予定が詰まっている方も多いと思いますが、明日の道内は、朝に雪かきが必要な街があります。雪かきにかかる時間を計算して、予定を立てた方が良さそうです。

明日の朝に雪かきが必要な所は?

今夜(30日)から明日の朝にかけて、特に雪が強まるのは、美瑛や富良野など、上川中部から南部と、深川や滝川など、北空知や中空知です。多い所で15センチの雪が降り、明日の朝は雪かきが必要です。また、午前中は風が強いため、吹きだまりの起きやすい場所では、さらに雪の積もっている可能性があります。強い風の影響で、日本海側の沿岸ではふぶく恐れがあるため注意して下さい。札幌中心部に関しては、うっすら積もる程度で済むでしょう。日中は旭川や留萌など、道北の一部で弱い雪が残る程度で、日中から夜にかけては雪かきの必要なない見込みです。

元日 初日の出を見られそうな所は?

道東を中心に晴れて、札幌でも初日の出が見られそうです。元日は、雪の降る所はほとんどなく、この先一週間の中では最も穏やかな一日となります。初詣に外出するにも良い天気となりますが、最高気温は0度前後の所が多くなります。日中でも足元は滑りやすい状態が続きますので、一年のスタートに事故や怪我の無いよう注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい