日本海側 一気に積雪の増えた所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本海側 一気に積雪の増えた所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道幌加内町朱鞠内の最深積雪は174センチで今季一位タイ。新潟県や福島県も局地的にまとまった雪に。

各地で積雪増える

きょう(30日)、日本付近は冬型の気圧配置となっています。日本海側ではきのう(29日)から広く雪が降り、北海道幌加内町朱鞠内では、けさ午前3時の積雪が174センチに。今季一位タイの積雪となっています。きのうの午前3時の積雪は147センチでしたが、24時間で37センチ増えました。正午現在は171センチの積雪です。そのほか新潟県や福島県の山沿いでも積雪が増え、正午現在の積雪は、新潟県妙高市関山で54センチ、福島県只見町で62センチ、新潟県津南町52センチ。きのうから40センチ前後の雪が新たに積もりました。
このあと午後は冬型の気圧配置が西から次第に緩み、本州付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。日本海側の雪の降る範囲は狭くなりますが、東北や北海道は寒気の影響が残り、雪が降ったりやんだりの天気が続きそうです。帰省して久しぶりに雪道を運転する方もいらっしゃると思いますが、平年の年末より積雪の多い所もあります。くれぐれもスリップ事故などにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい