ことしもあと3日 年の瀬らしい寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ことしもあと3日 年の瀬らしい寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
29日(木)実況と予想天気図

29日(木)実況と予想天気図

年末年始の各地の天気予報

年末年始の各地の天気予報

きょうは寒冷前線が北日本を通過します。北海道から東北は断続的に雪や雨。北陸も昼頃から雨が降り出し、夜は雪に。

寒冷前線が通過 次第に冬型へ

きょう(29日)は北海道の北にある低気圧から延びる寒冷前線が北日本を通過します。寒冷前線が通過した後は日本付近は冬型の気圧配置になる見込みです。夜は寒気が流れ込みます。
北海道の日本海側は雪が降ったりやんだりでしょう。太平洋側も日中は晴れ間はありますが、昼過ぎは一時的に雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。見通しが悪くなりますので、車で帰省される方はご注意下さい。
東北の日本海側は断続的に雪や雨。寒冷前線が通過する午後は降り方が強まったり、ふぶく所もある見込みです。雷が鳴ることもあるでしょう。落雷や突風など注意が必要です。東北の太平洋側も雪の降る所があるでしょう。
北陸と山陰は昼過ぎ以降雨が降りだしそうです。夜は寒気が流れ込み、雨が雪に変わる所が多いでしょう。
九州北部は雲が多く、昼頃までは雨や雪の降る所がありそうです。
関東から四国の太平洋側はおおむね晴れるでしょう。九州南部は雲が多いですが、夜は晴れてくる見込みです。
沖縄は一日を通して雲が多く、午前中は雨の所もあるでしょう。

年の瀬らしい寒さ

きょう(29日)の最高気温は、きのう(28日)よりも高くなる所が多くなりますが、それでもこの時期らしい寒さが続くでしょう。
日本海側は雲が多く、晴れる太平洋側でも日差しの遮られる時間もあるため、日差しのぬくもりはあまり感じられないでしょう。
【各地の最高気温】
北海道は真冬日から解放される所もありますが、厳しい寒さが続くでしょう。札幌は0度の予想です。
東北北部は5度前後、東北南部は9度前後でしょう。
北陸や信越も10度に届かない所が多く、金沢や新潟9度、長野は7度の予想です。
関東から西の各地も10度前後で、太平洋側で10度を少し上回る所もあるくらいです。東京や高知、鹿児島は13度、名古屋や大阪は10度の予想です。沖縄は20度で、北風が強めに吹くでしょう。
夜は各地で北よりの風が強まりそうです。日本海側は雪の積もる所が多く、雪雲の一部は、太平洋側にも流れ込んできそうです。あす(30日)朝までに、多い所で、北陸40センチ、北海道、東北、関東甲信30センチ、東海15センチ、近畿、中国地方10センチが予想されています。車で帰省される方、旅行をされる方は、路面状況の変化に注意して、安全運転で、目的地へ向かいましょう。よいお年をお迎えください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい