寒い仕事納め 日本海側は昼頃まで雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒い仕事納め 日本海側は昼頃まで雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
28日午前3時実況天気図

28日午前3時実況天気図

きょうは日本海側は昼頃まで雪。太平洋側は乾燥した晴天。全国的に午前中は北風が強く、寒い仕事納め。

日本海側は午前中をピークに雪 長野県北部に大雪警報

日本付近は冬型の気圧配置が強まっています。
日本海側では広く雪が降っていて、長野県北部には午前7時現在、大雪警報が発表されています。
長野県北部は朝まで大雪に警戒が必要です。
日本海側の雪は午前中がピークです。東北ではふぶいて、見通しの悪くなる所もあるでしょう。
午後は冬型の気圧配置が緩み、西から移動性の高気圧に覆われてきます。
次第に雪の降る範囲は狭くなり、夜はほとんどの所でやむ見込みです。
雪の多い所ではなだれや路面の凍結などにご注意下さい。

太平洋側は晴れて空気が乾燥

北海道や東北の太平洋側、関東から四国、九州の太平洋側にかけて、晴れる所が多いでしょう。
各地とも空気が乾燥します。
最小湿度は20~40%の予想で、空気がカラカラに。
火災、火事のニュースが多くなっています。火の取り扱いには十分にご注意ください。

北海道は広く真冬日 関東以西も最高気温は10度前後

きょうは冷たい空気が日本列島をすっぽりと覆います。
北海道は広く真冬日(最高気温が0度未満の日)となるでしょう。札幌の最高気温は氷点下3度の予想です。
東北北部は2度前後、東北南部は4度前後、北陸は5度前後で厳しい寒さでしょう。
関東以西も10度前後までしか上がらず、年の瀬らしい寒さです。
午前中は北風が強まり、寒さに拍車をかけるでしょう。寒い仕事納めになりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい