札幌 凸凹路面 日中もそのまま 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

札幌 凸凹路面 日中もそのまま

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
札幌中心部の凸凹路面(27日7時頃)

札幌中心部の凸凹路面(27日7時頃)

今朝(27日)の札幌中心部も、先日の大雪の影響で凸凹路面が続いています。昨日の日中は道央や道南でプラスの気温となった所もありましたが、今日の道内には寒さが戻ってきます。日中でも凸凹路面が続くため、仕事の挨拶回りという方もいらっしゃると思いますが、心と時間にゆとりを持った行動が必要です。

午後にかけて気温は急降下

今日の北海道の上空には、真冬並みの強い寒気が流れ込みます。そのため、今日の道内は、広い範囲で午前中より夜が寒くなる見込みです。札幌では、午前6時頃まで0℃前後で経過し、一部ではザクザク路面となっていた所もありました。しかし、夜にかけて凍結路面に変わっていくでしょう。歩行者の方も、車を運転する方も注意が必要です。

後志地方とオホーツク海側が雪の中心

今日は、北東の風に乗って雪雲が流れ込んでくる影響で、雪の中心は後志地方とオホーツク海側です。夜にかけて多い所で15センチの雪が降るため、日中に一度、雪かきが必要になるでしょう。しかし、昨日よりも乾いた雪になるため、幾分雪かきも楽に感じられそうです。札幌中心部に関しては、午前中に弱い雪が降り、雪の量は多くても3センチ程度です。午後には雪はやむ見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい