季節外れの暖かい空気 荒天をもたらす

tenki.jp
今朝8時の気温は福岡で18度3分、高知で19度5分など、西日本は暖かい朝。この暖かい空気が、日本海の低気圧を発達させる。今日は全国的に雨。激しく降る所も。南風も強まり荒れた天気。 激しい雨 強風 交通機関への影響も 今朝の気温は、九州から近畿にかけて15度前後の所が多く、福岡や高知など20度近い所も。冬とは思えない、暖かい朝です。この暖かい空気の影響で、朝鮮半島付近を東進している低気圧が発達。今日は全国的に雨や南風が強まり、荒れた天気になります。 すでに九州や四国では広く雨が降っていて、中国地方から東北にかけても所々で雨が降り始めています。 各地の雨の見通しは… ★九州:昼前から昼過ぎがピークで、局地的に雷を伴い滝のような非常に激しい雨。アンダーパスなど、冠水する危険性も。 ★中国・四国:昼前後から夜の初め頃にかけて、ときおり降り方が強まる。四国では雨粒が地面から跳ね返るような降り方。 ★近畿・東海・北陸:午後は広く雨。夜がピークで、傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所も。 ★関東・東北:日中、雨は所々。夜になると全域で雨で、夜遅くから明日の明け方は本降り。 ★北海道:昼過ぎから雪。気温が高めなので、『湿った重たい雪』が降る。電線への着雪などで、停電が発生する可能性も。 なお、各地、雨(北海道は雪)の降り出しと共に、風も強まります。特に、沿岸部では、歩くのが大変なほどの強い風が吹く恐れがあります。電車など、交通機関の乱れに注意が必要です。今朝8時現在、すでに九州をはじめ、影響の出はじめている路線があり、これから今夜にかけて、さらに影響が拡大することが考えられます。気象情報に加え、交通情報もしっかりご確認ください。 最高気温 広く11月並み 関東以西は20度くらい 最高気温は、ほぼ全国できのうと同じかさらに高くなる見込み。 関東から西は20度くらいまで上がる所が多く、東北南部は15度前後、東北北部は10度前後と、広く11月並み。北陸周辺や東北の雪の多い地域では、雨や気温の上昇で雪が緩みますので、屋根からの落雪や雪崩に一層の注意が必要です。夜になっても気温はあまり下がりません。 北海道は、札幌で1度など、きのうほどは上がらず、平年並みに。こちらも、夜、気温がほとんど下がらず、冷え込みは弱い見込みです。 明日から明後日 一転して『冬の嵐』に 今日、広く雨を降らせる低気圧は次第に東へ離れ、日本付近は冬型の気圧配置に。上空には、寒気がドッと流れ込んできます。 北海道は明日も雪で、東北も明日の夜は平地も雪になる見込み。明後日24日にかけて、日本海側を中心に断続的に雪で、大雪となる恐れも。暴風が吹き荒れ、猛吹雪となる所もあるでしょう。 晴れる関東から西も、寒さが戻ってきそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック