冬らしい冬 雪も平年並み 3か月予報

tenki.jp
21日、気象庁から2017年1月から3月にかけての3か月予報が発表されました。この先は、冬らしい寒さになる日が多いでしょう。西日本を中心に平年よりグッと寒くなる日もありそうです。

◆1月 厳しい寒さ 日本海側は大雪に注意

【気温】北海道から九州まで、ほぼ平年並みの予想です。1月らしい、厳しい寒さの日が多くなるでしょう。沖縄と奄美は平年並みか高い予想です。
【天気】北海道と東北の日本海側は平年と同様に雪の降る日が多く、大雪になる日もあるでしょう。北陸から西の日本海側も、平年並みに雪や冷たい雨の降る日が多くなりそうです。北海道と東北の太平洋側は低気圧や前線の影響で、平年に比べて晴れの日が少ないでしょう。北海道の太平洋側でも局地的な大雪やふぶきに注意が必要です。関東から九州にかけての太平洋側は平年と同様に冬晴れの日が多くなりそうです。沖縄・奄美は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

◆2月 西回りで寒気が流れ込む時期も

【気温】全国的に平年並みの日が多いでしょう。まだまだ、寒さが続きそうです。西回りで寒気が流れ込んで、西日本を中心に平年よりグッと寒くなる日がありそうです。
【天気】北海道と東北の日本海側は雪の降る日が多く、北陸から西の日本海側も、雪や冷たい雨の降る日が多くなりそうです。一方、太平洋側は冬晴れの日が多いでしょう。沖縄・奄美は引き続き、曇りや雨の日が多い見込みです。

◆3月 気温は平年並みか高い 春めく日も

【気温】北海道から九州にかけて平年並みか高い予想です。3月は例年まだ空気が冷たいですが、太平洋側を中心に日差しがポカポカする日もあるでしょう。沖縄・奄美は、ほぼ平年並みで、20度くらいまで上がる日が多くなりそうです。
【天気】北海道や東北の日本海側は平年と同様に雪または雨の降る日が多いでしょう。北海道や東北の太平洋側は晴れの日が多い見込みです。北陸から西の日本海側は、数日の周期で天気が変わるでしょう。関東から西の太平洋側は晴れる日が多い見込みです。沖縄・奄美は低気圧の影響を受けにくく、平年に比べ曇りや雨の日は少ないでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック