北は雪、南や西は下り坂、暖かな冬至 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北は雪、南や西は下り坂、暖かな冬至

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

きょう(21日)は穏やかに晴れる所が多く、日中は11月の陽気が続くでしょう。冬至とは思えない暖かさです。ただ、西から下り坂で、沖縄や西日本は夕方以降は傘の出番です。北海道も北部を中心に所々で雪が降りそうです。

北は雪、真ん中は晴れ、西や南は下り坂

きょう(21日)の本州付近は高気圧に覆われますが、次第に東へ移動し、高気圧の周辺から湿った空気が流れ込んでくるでしょう。夜には黄海付近に前線を伴った低気圧が発生する見込みです。
このため、沖縄や九州は雲が広がり、夕方以降は所々で雨が降る見込みです。四国や中国地方も次第に雲が多くなり、夜は雨の降り出す所があるでしょう。きょうのお出かけには傘があると安心です。近畿から東北にかけては日中いっぱい穏やかに晴れるでしょう。昼前までは霧が発生しやすいですが、昼前後は北ほど空気が乾燥する見込みです。日本海側の地域も日差しに恵まれるため、洗濯や年末の大掃除には絶好です。一方、北海道付近を寒気を伴った気圧の谷が通過するでしょう。北海道は雲が広がりやすく、北部を中心に所々で雪が降る見込みです。局地的に雪が強まりますのでご注意下さい。

暖かな冬至 西日本は夜も気温が高め

日中の最高気温は、全国的に11月並みの所が多いでしょう。札幌4度、青森8度、仙台13度、金沢や東京は16度、名古屋15度、大阪や高知は17度、広島16度、福岡19度、鹿児島21度、那覇は26度の予想です。関東以西は15度以上で、ポカポカでしょう。日中は厚手のコートや上着は邪魔に感じられそうです。また、南風の影響で、夜の冷え込みも和らぐ見込みです。東海以西では午後9時を過ぎても気温が10度以上となり、暖かな夜になりそうです。一方、東北北部や北海道はあす朝にかけて、今朝より冷え込みの強まる所がありますので油断は禁物です。

22日は全国的に雨や風が強まる

あす(22日)は、前線を伴った低気圧が急速に発達しながら日本海を進むでしょう。沖縄や西日本は朝から雨、東海や東北の日本海側は昼前から雨でしょう。北陸や関東、東北の太平洋側は夕方以降は雨、北海道は昼前後から湿った雨や雪となる見込みです。全国的に風が強まり、横殴りの雨となるでしょう。また、前線や低気圧付近は大気の状態が不安定です。短時間強雨や落雷、突風の恐れがあります。南西諸島や九州の東シナ海側、西日本や東日本の太平洋側を中心に大雨の恐れがありますので、十分にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい