ホワイトクリスマスになるかな? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホワイトクリスマスになるかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
クリスマス・イブの天気

クリスマス・イブの天気

もうすぐクリスマス!今年は土日にあたり、お出かけされる方も多いのでは。気になる24日と25日の天気をまとめました。ホワイトクリスマスになるのはどこ?

◆クリスマスイブの天気

22日(木)から23日(金)の祝日にかけて、低気圧が発達しながら北日本付近を通過し、24日(土)からは冬型の気圧配置が強まるでしょう。24日は北海道や東北の日本海側では雪が降りそうです。午前中を中心に北風が強く、ふぶく所もありますので、ご注意下さい。北陸から山陰の平地は雨の所が多いですが、山沿いでは雪が降るでしょう。北海道の太平洋側は午前中は雪が降りやすいものの、午後はやむ所が多い見込みです。本州の太平洋側、四国、九州は冬晴れでしょう。例年通り、ホワイトクリスマスにはなりませんが、足元を気にせずお出かけできそうです。ただ、北風が強めに吹いて気温の数字より寒く感じられそうです。イルミネーションなどを見に行かれる方もいらっしゃると思いますが、風を防げる上着を着たり、首元から暖かな空気が逃げないよう、マフラーなどを使うと良さそうです。
ホワイトクリスマスを楽しみたい場合はスタートしているスキー場にお出かけするのも良いですね。

◆クリスマスの天気

25日(日)になると、冬型の気圧配置は緩み、移動性の高気圧に覆われるでしょう。北海道や本州の日本海側の雪や雨もやんで、晴れ間のでる所が多くなりそうです。太平洋側の各地は穏やかに晴れるでしょう。最高気温は平年並みの所が多く、この時期らしい寒さでしょう。冷たい風は弱まるものの、足元がジンジンと冷えるような底冷えとなりそうです。お出かけの際は万全な寒さ対策をなさって下さい。
楽しいクリスマスを☆


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい