関東 ポカポカのち寒いクリスマス 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 ポカポカのち寒いクリスマス

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方はしばらくポカポカ陽気が続き、昼間はコートいらずの陽気。ただ、週末はグッと寒くなります。クリスマスのお出かけは寒さ対策をしっかりと。

いつまでポカポカ?

19日(月)の関東地方は広く晴れて、午前中から所々で気温が15度を超えました。最高気温は16度前後と、ひと月前の陽気に。都心や横浜、千葉市は6日ぶりに15度以上になりました。このポカポカ陽気は20日(火)、21日(水)と続きます。日中は日差しが心地よく、冬物のコートが邪魔になるくらいでしょう。朝晩の冷え込みも弱い見込みです。22日(木)は雨が降りますが、日差しが少なくても気温は高めです。23日(金)にかけては南風が強まり、さらに気温が上がるでしょう。冬とは思えないような暖かい南風が吹き荒れ、交通機関に影響が出るかもしれません。お出かけの予定がある方は、最新の天気予報で確認してください。

どのくらい寒い?

24日(土)は晴れますが、一転、冷たい北風が吹き荒れます。最高気温は今のところ10度に届くかどうか、というところで、風が強いため、体感温度はかなり低くなるでしょう。また、冷たい北風が冬の空気をどんどん運んでくるため、夜はグングン冷えてきます。クリスマスイブのデートやイベントなどへのお出かけはダウンコートやマフラー、手袋が必要になりそうです。25日(日)は朝の冷え込みが強まります。日中も気温の上がり方は鈍く、クリスマスらしい寒さです。ここ数日の暖かさに油断せず、週末のお出かけは寒さ対策をしっかり考えておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい