日本列島から寒気は退散 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本列島から寒気は退散

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

西日本にも雪を降らせた強い寒気は北上し、日本付近は暖かな空気に覆われるでしょう。きょう(18日)は、全国的に11月下旬並みの暖かさになり、金曜日ごろまで平年を上回る暖かさが続きそうです。

日差しが暖かなお出かけ日和

きょう(18日)は、本州付近は大きな高気圧に覆われます。北海道から九州、沖縄にかけて、晴れる所が多いでしょう。関東から西は風も穏やかで過ごしやすく、お出かけには良さそうです。空気も乾き、洗濯日和になるでしょう。ただ、東北の日本海側と新潟は気圧の影響を受けるため雲が広がりやすく、雨の降る所がありそうです。北海道の北部も雲が多く、昼前から昼過ぎは一時的に雪が降る見込みです。また、北海道と東北、沖縄は風がやや強いのでご注意下さい。

全国的に11月下旬並みの暖かさ

日中の最高気温はきのう(17日)より高くなる所が多く、ほぼ全国的に11月下旬並みの予想です。札幌7度、青森8度、仙台11度、金沢13度の予想です。北海道と東北、北陸はきのうより5度以上高くなり、寒さがぐっと和らぐでしょう。東京と大阪、広島は14度、名古屋13度、高知と福岡15度、鹿児島18度、那覇は23度の予想です。関東以西は日差しが暖かく、お出かけや大掃除など何をするにも良さそうです。ただ、空気が乾いていますので火の元にはお気を付け下さい。

この暖かさはいつまで?

これまでは寒気が流れ込みやすい状態でした。16日には、平地にも雪を降らせるような寒気が西日本まで南下していましたが、きょう(18日)は北海道の北部まで北上しました。これから暫くは、日本付近は暖かい空気に覆われやすい状態が続くでしょう。火曜日までは晴れる所が多いので、クリマスに向けてのお買い物や年末に向けての大掃除などに良さそうです。水曜日から金曜日にかけては気圧の谷が通過するでしょう。曇りや雨の所が多くなりますが、気温は高めで経過し、本州付近の最高気温は15度を超える所も多い予想です。クリスマス前までは平年を上回る暖かさが続きますので、クリスマスや年末に向けての準備は、暖かなうちに済ませてしまうと良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい