冬将軍 帰省の準備中 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬将軍 帰省の準備中

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
冬将軍 帰省の準備中

冬将軍 帰省の準備中

冬将軍が一時帰省。17、18日と全国的に次第に寒さが和らいでいきます。年末年始の準備もはかどりそう。今朝も全国各地で冷え込みが強まり、ヒエヒエランキングは・・・・・・
1位は北海道陸別町(りくべつちょう)で氷点下24度2分、2位は北海道弟子屈町川湯(てしかがちょう・かわゆ)で氷点下22度8分でした。
※富士山山頂は6位で氷点下21度8分でした。
東京都心も0度ちょうどまで下がり冬日一歩手前。今季一番の冷え込みで、初霜が観測されました。
そのほか、鹿児島や宮崎、大分、広島はいずれも初霜と初氷を観測しています。
きょう(17日:土曜)、そしてあす(18日:日曜)と次第に寒さが和らいでいくでしょう。
日差しにホッとできる所が多くなりそうです。大掃除や年末年始の準備もはかどるでしょう。
きょう(17日:土曜)は冬型の気圧配置が緩み、日本付近は次第に高気圧に覆われる見込みです。
北海道から東北にかけての日本海側の雪と北陸周辺の雨は昼過ぎまでで、夕方以降はやむでしょう。
太平洋側の各地は晴れる見込みです。空気が乾燥しているため、
火の取り扱い、静電気、肌荒れ、喉のいたみなどに十分ご注意下さい。
最高気温は寒かったきのう(16日:金曜)に比べて高くなる所が多いでしょう。
沖縄は20度くらいの予想です。九州から関東は13度前後できのうよりは高くなりますが、それでも平年並み、つまり師走らしい寒さということになります。東北と北海道は平年を下回る寒さが続き、北海道はほとんどの地域で昼間も氷点下でしょう。暖かくしてお過ごしください。
あす(18日:日曜)は東北や北海道もグンと気温が上昇します。そして、雪や雨が降るのはごく一部に限られ、しかも一時的です。比較的穏やかに晴れる所がほとんどで、気温も上がるため、ホッとできるでしょう。
※きょう(17日:土曜)は冬将軍が帰省準備中で、東北から北海道に留まる形になりますが、あす(18日:日曜)には完全に帰省です。とはいえ、またUターンします。油断は禁物。今後もこの先の気温の傾向には注目です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい