寒気の底は明日 いつまで居座る? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒気の底は明日 いつまで居座る?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今回の寒気の底は明日に。今シーズン1番の寒気の影響で西日本の平地で積雪の所も。明日朝は路面状況の変化に注意。全国的に朝晩を中心に冷え込みが厳しくなるでしょう。

◆今回の寒気の底は明日

昨夜(14日)から日本列島に強い寒気が流れ込んでいます。昨日は福井と松江で初雪、今日は鳥取でも初雪となりました。新潟県の津南や鳥取県の大山では昨日から一気に30センチほど積雪が増えました。山地だけでなく、秋田でも午後3時は5センチの積雪となっています。
今夜からは、さらに強い寒気が流れ込むでしょう。今回の寒気の底は明日(16日)で今シーズン1番の寒気となりそうです。日本海側は広く雪で、西日本の平地で積もる所もあるでしょう。太平洋側にも雪雲の流れ込む所がありそうです。車の運転は冬の装備をなさって下さい。今回の寒気は17日(土)まで居座り、寒気が抜けるのは18日(日)以降となるでしょう。

◆日本海側は広く雪 西日本で積雪も

【北海道・東北の日本海側・北陸】17日(土)にかけて、断続的に雪が降るでしょう。さらに雪の量が増えそうです。
【近畿・中国地方】今夜遅くから明日の夜遅くにかけて、山地を中心に雪が降り、積もる所があるでしょう。特に明日の明け方から朝は雪が強まり、平地でも積雪となる所がある見込みです。路面が凍結する心配もありますので、明日朝の車の運転は路面状況の変化に注意が必要です。
【九州・四国】山地では明日にかけて、断続的に雪が降り、雪の積もる所があるでしょう。峠越えの車は冬の装備をなさって下さい。

◆朝晩を中心に厳しい冷え込みに

17日(土)にかけて朝晩を中心に厳しい冷え込みとなるでしょう。日本海側は特に明日の朝、冷え込みが強まりそうです。明日の最低気温は青森は氷点下5度、新潟は0度と今シーズン1番の冷え込みになるでしょう。
太平洋側は17日(土)朝に冷え込みが強まりそうです。17日(土)の最低気温は東京で2度まで下がり、名古屋は1度まで下がるでしょう。鹿児島は3度と今シーズン1番の冷え込みに。内陸部では広く氷点下で、冬日地点(最低気温が0度未満)は全国のアメダスのおよそ7割と今季最多となりそうです。
この寒気が日本列島に居座るのは17日(土)まで。その後は寒気は抜け、全国的に寒さが和らぐでしょう。東北から九州、沖縄にかけては高温に関する異常天候早期警戒情報もでています。来週は気温が高い予想で、東京の最高気温は15度前後の日が多くなりそうです。北海道もプラスの気温の所が多くなります。屋根からの落雪に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい