寒波来襲 関東への影響は?

tenki.jp
16日(金)朝6時の降水予想
拡大写真

16日(金)朝6時の降水予想

週末にかけて、日本付近に寒波が押し寄せ、西日本からも初雪の便りが届きそうです。関東も真冬のような冷たい空気に覆われ、震える寒さがこれまでに比べると長めに続くでしょう。体調管理にご注意ください。

15日(木)から強い寒気が入る

関東地方は15日から平地でも降水があれば雪となるような強い寒気が入り、朝は各地で霜が降りたり、氷が張るような冷え込みとなりそうです。日中はよく晴れても気温が上がらず、最高気温は10度以下。10度に届かない時間がほとんどでしょう。風が吹くとさらに震える寒さとなりそうです。

16日(金)の朝は南の海上に低気圧が発生

16日の朝も冷え込みが強く、また関東の南の海上に低気圧が発生する見込みで、千葉などに雨雲がかかる予想になっています。強い寒気の中の冷たい雨ですから、一時的に雪がまじることも考えられます。最新の天気予報をご確認ください。16日の最高気温は真冬並みの9度くらいの所が多い予想になっています。
広い範囲での寒さの底は17日(土)の朝で、東京都心は2度まで下がる予想です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック