関東 夕方から雨 横なぐりの雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 夕方から雨 横なぐりの雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東地方の降水量の予想

関東地方の降水量の予想

きょう13日(火)、関東地方は夕方以降の帰宅時間に雨。今夜から、あす14日(水)の明け方は雨脚が強まる所もあり、千葉県では局地的に激しく降るでしょう。沿岸部を中心に風が強まり、横なぐりの雨となる所も。

雨の降り方は?

13日(火)、午前中は広く日差しが降り注いだ関東ですが、西から雨雲が迫っています。午後3時頃からは雨の降り始める所があるでしょう。降り始めは弱い雨ですが、次第に活発な雨雲がかかりやすくなります。午後6時頃からは広い範囲で本降りの雨となり、沿岸部では雨脚の強まる所があるでしょう。東京都心では、12月5日以来、1ミリ以上の雨が降っておらず、久しぶりに本降りの雨となりそうです。帰宅時間は傘をご用意ください。千葉県では夜9時頃から局地的に激しく降るでしょう。また、神奈川県や千葉県を中心に南よりの風が強まります。雨がナナメに降ってきて、膝上まで濡れてしまうこともありそうです。海沿いで風が強まりやすい所は横なぐりの雨になるでしょう。

雨はいつまで?

あす14日(水)の午前6時頃まではザーザー降りの雨となる所があり、千葉県では激しい雨に注意が必要です。雨は次第に弱まって、あすの午前9時頃にはやむ所が多いでしょう。ただ、あすは、内陸部から北風が強まります。都心周辺でも朝の通勤・通学時に傘がさしにくいような風が予想されています。雨の降り方が弱くても、強い風で体が濡れやすくなりそうです。タオルなどを用意して、体を冷やさないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい