九州 イチョウが見ごろ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 イチョウが見ごろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
9日(金) 福岡市内のイチョウ並木

9日(金) 福岡市内のイチョウ並木

九州では今、イチョウがきれいに黄葉しています。
イチョウ並木に沿って所々黄色い絨毯がしきつめられ、とてもきれいです!
ただ、週末は冷たい北風が吹いて、さらに落ち葉が増えていきそうです。

イチョウ、一番の見ごろ!

秋以降の高温でゆっくり進んだイチョウの黄葉。今、九州各地で見ごろを迎えています!
今月に入って、6日に福岡市(平年より24日遅い)、7日に熊本市(平年より14日遅い)、8日に大分市(平年より8日遅い)、きょう9日に鹿児島市(平年より15日遅い)と、各地から続々、イチョウ黄葉の便りが届きました。
きょうの九州は青空が広がり、イチョウ並木とのコントラストがとてもきれいでした。木のそばに敷きつめられた黄色い絨毯の上を歩くのも、この時期ならではの楽しみですね。
週末は色鮮やかなイチョウを眺めながら散歩をするにもまずまずの天気となりそうですが、冷たい北風が吹いて、だんだん落ち葉が増えていきそうです。

来週はぐっと寒くなる

来週は、12日(月)は穏やかな晴天に恵まれますが、13日(火)は前線の通過で雨が降り、この雨を境に冬型気圧配置となって、大陸から寒気が流れ込んでくる見込みです。
14日(水)は気温が急降下し、16日(金)にかけて1月並みの、冬本番の寒さとなる見込みです。
来週は九州からも初冠雪などの便りをお届けすることができそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい