週末 北日本を中心に荒れた天気に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末 北日本を中心に荒れた天気に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

この週末は北日本を中心に荒れた天気になるおそれがあり、厳しい寒さになる所もありそうです。

9日(金)日本海側で大気が不安定に

低気圧が発達しながら北日本を通過し、寒冷前線が北日本から西日本を通過する見込みです。日本海側の地域では曇りで、雨や雪の降る所が多いでしょう。前線が通過する際には大気の状態が不安定になりますから、急な強い雨や落雷、ひょう、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。太平洋側の地域では晴れる所が多い見込みです。
気温は8日(木)よりも高くなる所が多く、平年並みか平年を上回りそうです。北海道でもこの時期本来の気温に戻る所が多いでしょう。晴れる所では過ごしやすくなりそうです。

10日(土)冬型の気圧配置が強まる

日本付近では西高東低の冬型の気圧配置になり、上空には強い寒気も流れ込む見込みです。日本海側では雪や雨の降る所が多く、北海道や東北ではふぶく所もありそうです。車の運転などは見通しの悪さにご注意ください。太平洋側では晴れる所が多くなるでしょう。
気温は平年並みに戻る所が多くなりますが、風が強く吹くため数字よりも寒く感じられるでしょう。晴れる所でも外出の際は暖かくしてお出かけください。
※10日(土)は北日本を中心に荒れた天気になるおそれがあり、北海道では暴風や高波に警戒が必要です。今後も最新の予報をこまめに確認するようにしてください。

11日(日)厳しい寒さに

日本付近は冬型の気圧配置は次第に緩みますが、強い寒気が居座る見込みです。日本海側の地域では引き続き雪や雨の降る所が多いでしょう。太平洋側の地域は晴れますが、寒気の影響で雲が広がりやすくなりそうです。
気温は10日(土)よりも低くなる所が多いでしょう。西日本ではこの時期らしい気温の所もありますが、北海道から近畿にかけては平年の気温を下回り厳しい寒さになる所がありそうです。日差しがあっても空気が冷たく感じられるでしょう。
9日(金)から11日(日)にかけては、気温の変化が大きくなる所が多い見込みです。土日はお出かけされる方も多いと思いますが、防寒対策をしっかりとして体調の管理には十分に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい