雨の降りだすタイミング 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

雨の降りだすタイミング

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう4日(日曜日)は九州にかかる雨雲が次第に東へ広がるでしょう。師走に入って最初の週末。何かとお出かけされる方が多いと思いますが、早めの行動がよさそうです。

西から下り坂

きょうは高気圧の中心が東へ離れて、日本付近には南から湿った空気が流れ込みます。天気は西から下り坂に向かうでしょう。
きょう午前8時現在、九州にはすでに所々に雨雲がかかっています。このあとこの雨雲は東へ進みます。
中国と四国は早い所で昼前から雨が降りだすでしょう。昼過ぎには各地で傘が必要になりそうです。高知や徳島など四国では雷を伴って局地的に強く降るでしょう。山沿いなど、車の運転は急な強い雨にご注意下さい。
近畿と東海、北陸も次第に雲が広がって、15時頃からは雨の降りだす所がありそうです。午後も外出を予定されている方は、晴れていても折りたたみ傘をお持ちになったほうがよいでしょう。洗濯物は取り込んでからお出かけください。
関東と東北、北海道の雨は夜になってからでしょう。次第に雲が多くなりますが、日中いっぱい天気の崩れはない見込みです。きのうほどの日差しはありませんが、まずまずの行楽日和でしょう。
沖縄は雲が広がりやすく、夕方以降は雨や雷雨がありそうです。落雷や突風にご注意下さい。

気温は高め

最高気温は九州から東北南部にかけてはきのうと同じくらいの所が多く、15度以上の予想です。雨が降っても気温は高めでしょう。日差しのもとでは比較的過ごしやすく感じられそうです。
東北北部と北海道はきのうより3度前後高く、秋田は13度、青森は12度、札幌は11度の予想です。朝晩は厳しい冷え込みですが、日中は寒さが和らぐでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい