空気がカラカラに乾燥 関東

tenki.jp
関東地方は朝から晴れて気温が上がりました。ただ空気が乾燥しています。風はおさまってきましたが、引き続き火の取り扱いにご注意ください。 秋以降で最も乾燥した所も 関東地方は晴れて気温が上がったことで空気が乾燥しています。午後になってからは、湿度が30%以下まで下がった所もありました。各地の最小湿度を見ると 茨城県つくば 19%   水戸 25% 埼玉県熊谷 20%   秩父 27% 千葉県千葉 23%   銚子 29% 栃木県宇都宮 25%  奥日光 28% 群馬県前橋 30% 東京都心 30% 神奈川県横浜 32% と各地で空気が乾燥しています。秋以降、最も空気の乾燥している所もあります。 関東地方ではこれから日曜日にかけて晴れて空気の乾燥した状態が続く見込みです。風は強く吹いていませんが、引き続き火の取り扱いには十分に注意してください。また、現在、風邪をひいている人も多くなっています。空気が乾燥すると風邪もひきやすくなります。あすからの土日に人の多い所へ出かける方はマスクで予防して、家に戻ったときはうがいや手洗いをするように心がけましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック