30日の関東 師走前に年末年始の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日の関東 師走前に年末年始の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東は30日の朝は冷え込みが強まるでしょう。平野部でも氷が張るほどの冷え込みも。日中も次第に日差しが少なくなり、年末年始頃の寒さになりそうです。

朝は冷え込み 日中も寒い!

関東は30日の朝は冷え込みが強まるでしょう。関東のアメダスのうち4割以上で氷点下の気温となる予想です。北部の平野部でも0度前後まで気温が下がり、氷が張るほどの冷え込みになりそうです。関東南部でも5度前後まで下がる所が多く、29日より4度くらい低くなるでしょう。通勤・通学の時間帯も空気が冷たいままとなりそうです。
30日は日中も気温の上がり方は鈍いでしょう。最高気温は東京は12度と29日より2度くらい低くなりそうです。横浜は11度、前橋は9度と年末年始頃の寒さになるでしょう。午後は雲も広がって、日差しの温もりもないので、いっそう寒く感じられそうです。日中もマフラーやストールなどを使って、しっかりと寒さ対策をしてお過ごしください。夜9時以降になると雨の降り出す所もあるでしょう。冷たい雨にぬれて体を冷やさないよう、お帰りの遅い方は折り畳み傘をお持ちになると良さそうです。
インフルエンザが早い流行シーズン入りしています。師走を前に30日は年末年始頃の寒さとなりますので、インフルエンザや風邪をひかないよう、お気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい