冬型の気圧配置 全国的に季節風が強い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬型の気圧配置 全国的に季節風が強い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

日本付近はあす(29日)にかけて、西高東低の気圧配置が強まるでしょう。山陰から北の日本海側は雪や雨が降りやすい見込みです。太平洋側は晴れて空気が乾燥するでしょう。全国的に季節風が強まる見込みです。

冬型の気圧配置が強まる

【日本海側】
北海道は雪が降ったり止んだりするため、さらに積雪が増えそうです。東北や北陸は大気の状態が不安定になります。雪や雨で、所々で雷を伴うでしょう。急に強く降ったり、落雷や突風の恐れがありますので注意が必要です。また、季節風が強めに吹くでしょう。山陰は雲が多く、雨が降ったりやんだりする見込みです。九州北部は大体晴れますが、昼前後は一時的に曇るでしょう。
【太平洋側】
太平洋側各地は天気が回復するでしょう。北海道は大体晴れますが、午後は所々で雪が舞いそうです。東北は午前中は雲が広がり、所々で雨や雪が降りますが、午後は晴れる見込みです。関東から九州は大体晴れるでしょう。各地ともに北寄りの風がやや強く、空気が乾きますので、火の元には注意してください。
【沖縄】
雲が広がりやすいですが、本島地方は昼過ぎから時々晴れ間が広がるでしょう。北風が強めに吹くのでご注意下さい。最高気温は那覇は23度と、きのう(27日)より2度くらい低くなる予想です。

日差しがあっても、風が冷たく感じられそう

日中の最高気温は全国的に平年並みの所が多いでしょう。旭川2度、札幌4度、青森6度、仙台や新潟は11度、金沢12度の予想です。日本海側の札幌や青森はきのうよ(27日)より5度くらい低く、ぐっと寒くなる見込みです。東京15度、名古屋と大阪14度、広島15度、高知17度、福岡15度、鹿児島17度の予想です。関東から九州はきのう(27日)よりやや高くなる所が多いですが、北風が強まるため、日差しがあっても、風が冷たく感じられそうです。マフラーなどで首元をあたためると良さそうです。
また、今夜以降あす(29日)にかけては、平年に比べて6度くらい冷たい空気が流れ込んできます。あす(29日)の朝は冷え込む所が多いでしょう。今夜は暖かくしてお休みください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい