今週の天気 師走のはじまりは雪や雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 師走のはじまりは雪や雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
今週の天気11月28日(月)~12月4日(日)

今週の天気11月28日(月)~12月4日(日)

12月のスタートは全国的に天気が崩れ、雪や雨の降る所が多い見込み。今週の天気の傾向についてです。

師走のスタート 全国的に天気崩れる

あす28日(月)は北海道は日本海側やオホーツク海側で雪が降り、太平洋側にも一部雪雲が流れ込むでしょう。東北は日本海側を中心に雲が多く、雪や雨が降りやすくなりそうです。北陸や山陰も雨が降ったりやんだりで、雷が鳴る所もある見込みです。関東から九州は天気が回復し、日中は日差しが戻るでしょう。全国的に北よりの風が強めに吹きそうです。
29日(火)は晴れる所が多いですが、東北や北海道の日本海側は寒気の影響を受けて、雪や雨の降る所があるでしょう。
30日(水:11月の最終日)は西から天気は下り坂です。九州や中国、四国には湿った空気が流れ込み、雲が広がりやすいでしょう。九州は雨の降りだす所がありそうです。近畿から北海道はおおむね晴れる見込みです。
12月のスタートは全国的に天気が崩れそうです。
1日(木)は北海道は雪、東北から九州、沖縄にかけては雨の降る所が多くなるでしょう。
2日(金)は北海道や東北の日本海側、北陸や山陰は雲が多く、雪や雨の降る所が多いでしょう。北日本では大荒れとなるおそれがあります。風が強く、ふぶいて見通しの悪くなる所もある見込みです。車の運転など十分にご注意下さい。
3日(土)は北海道や東北の日本海側で、雪や雨が降るほかは、晴れる所が多くなりそうです。
4日(日)は北海道から九州にかけて、晴れ間はありますが、雲が多い天気でしょう。

北海道 さらなる積雪に注意

北海道は今週も日本海側を中心に雪の降る日が多いでしょう。北海道では平年の2~3倍の積雪量になっている所もあります。上川地方幌加内町朱鞠内(しゅまりない)では27日午後4時現在、積雪の深さが104センチで平年のおよそ2倍です。また、上川地方音威子府村(おといねっぷむら)では87センチで、平年のおよそ3倍となっています。 あす28日(月)からまた寒気が流れ込み、29日(火)が寒気の底となりそうです。降り方が強まり、積雪がさらに増えるでしょう。北海道では平年よりも早く、積雪が増えている状況です。屋根の雪おろしをする際は2人以上で声をかけあって作業しましょう。また寒さが厳しい時期です。体調管理にご注意ください。
※27日(日)旭川地方気象台で、10月29日から30日連続で積雪を観測し、根雪(長期積雪)の初日が10月29日で確定しました。平年より24日早く、昨年より23日早い根雪初日で、1961年からの統計開始以来、 北海道として最も早い記録となりました。

インフルエンザ流行入り 手洗い、うがいの徹底を

25日(金)、全国的にインフルエンザが流行入りしました。例年よりも早い流行入りです。この先、札幌では最高気温は平年並みか平年より低く、5度に届かない日が多いでしょう。昼間も震える寒さです。東京や大阪では平年並みの日が続くでしょう。東京では14度前後、大阪は15度前後の見込みです。福岡は平年並みか高く、最高気温は14~18度の予想です。北日本を中心に寒さが続きます。インフルエンザや風邪にならないよう、普段から手洗い、うがいを徹底して心掛けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい