降雪量は平年並みに 3か月予報

tenki.jp
きょう(25日)気象庁から、12月から2月にかけての3か月予報が発表されました。 12月 北日本は寒気の影響受けにくい 北日本や西日本の日本海側、沖縄・奄美など低気圧や前線の影響を受けやすい所がありそうです。 【天気】 北日本の日本海側では平年と同じように曇りや雪、雨の日が多くなりますが、太平洋側では平年に比べて晴れる日が少なくなるでしょう。東・西日本の日本海側では平年と同じように曇りや雨、雪の日が多くなりますが、太平洋側では平年と同じように晴れる日が多くなりそうです。沖縄・奄美では平年に比べて曇りや雨の日が多いでしょう。 【降水量】 低気圧や前線の影響を受けやすくなる北日本や西日本太平洋側では降水量が平年並みか多くなりそうです。そのほかの地域はほぼ平年並みの見込みです。 【気温】 全国的にほぼ平年並みになりますが、北日本では寒気の影響を受けにくくなるため、平年より高くなる所もありそうです。 ※北日本(北海道、東北)  東日本(関東甲信、北陸、東海)  西日本(近畿、中国、四国、九州) 1月 西日本は寒気の影響受けやすい 北日本では低気圧の影響を受けやすくなりますが、沖縄・奄美では低気圧の影響を受けにくくなりそうです。西日本は大陸からの寒気の影響を受けやすくなるでしょう。 【天気】 北日本の日本海側では平年と同じように曇りや雪の日が多く、太平洋側では平年に比べて晴れの日が少なくなりそうです。東日本の日本海側では平年と同じように曇りや雪、雨の日が多く、太平洋側では平年と同じように晴れる日が多いでしょう。西日本の日本海側では平年に比べて曇りや雪、雨の日が多くなり、太平洋側では平年に比べて晴れる日が多くなりそうです。沖縄・奄美では平年に比べて曇りの日が多いでしょう。 【降水量】 低気圧の影響を受けやすい北日本や、大陸からの寒気の影響を受けやすい西日本の日本海側で平年並みか多くなりそうです。そのほかの地域は平年並みの見込みです。 【気温】 北日本と東日本では平年並みになりますが、寒気の影響を受けやすい西日本や沖縄・奄美では平年並みか低くなりそうです。 2月 全国的に平年と同じような冬に 平年と同じように西高東低の冬型の気圧配置となる日が多いでしょう。 【天気】 北日本の日本海側では平年と同じように曇りや雪の日が多く、東・西日本の日本海側も平年と同じように曇りや雪、雨の日が多くなりそうです。北・東・西日本の太平洋側では平年と同じように晴れる日が多くなるでしょう。沖縄・奄美では平年と同じように曇りや雨の日が多くなりそうです。 【降水量】 平年と同じような気圧配置になるため、各地でほぼ平年並みになるでしょう。 【気温】 平年と同じくらいの寒気が予想されるため、全国的にほぼ平年並みになる見込みです。 12~2月の降雪量 北日本、東日本、西日本の日本海側の地域では、各地ともほぼ平年並みの予想です。 各地ともここ2年ほどは平年と比べると降雪量が少なくなっています。とくに西日本の日本海側の地域では、2013年からの3年間は平年の半分ほどの量しか降っていません。今のところ、各地とも昨年より降雪量が多くなり、平年並みの量に戻りそうです。 ※降雪量の予想がされているのは北~西日本の日本海側の地域のみです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック