関東の雪は夕方まで その後は凍結注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の雪は夕方まで その後は凍結注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雪がやんだ後は 路面凍結に注意

雪がやんだ後は 路面凍結に注意

関東の雪は午後4時頃まで続きそうです。雪がやんだ後は路面凍結の恐れ。帰宅時もあす朝の通勤時も足元注意。関東地方は正午現在、広い範囲で雪が降っています。
ピークは過ぎつつありますが、あと数時間は降り続きます。
【何時頃まで続くの??】
北部や内陸部は午後3時頃(15時頃)まで(既に雪のやんでいる所もありますが・・・)
南部は午後4時頃(16時頃)までとなりそうです。
【あとどれくらい降るの??】
甲信地方は15センチ
関東地方北部山沿い、箱根から多摩や秩父にかけては3センチ
関東地方平野部は2センチ
東京23区は1~2センチ
【積もるの??】
正午現在、既に所々で積雪状態となっていますが、
夕方にかけて降り続くことで、積雪が増えたり、これから積もる所もあるでしょう。
【何に注意すべき??】
まずは足元に注意しましょう。そして寒さに注意しましょう。
関東の雪は水分を多く含んでいて湿っています。うっすらでも積もった雪と靴の裏との間に
水が入りこみ、転倒の危険があります。
日中の気温は1度前後で経過し、11月として記録的な寒さの所がほとんどでしょう。
万全な防寒対策をしてお過ごしください。
【油断禁物、路面凍結の恐れ】
雪は夕方にはやむものの、今度は路面の凍結に注意が必要です。
帰宅ラッシュの時間帯には雪はやんでいる見通しですが、あす(25日)の朝にかけての冷え込みで
路面が凍結する恐れがあります。
帰宅時も、そしてあす(25日)の朝の通勤時もツルツル路面には十分注意しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい