関東地方 「初雪」続々と 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東地方 「初雪」続々と

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(24日)、関東地方には真冬並みの寒気が流れ込み、各地で平年よりかなり早く「初雪」を観測しました。

関東地方の各地で「初雪」の便り続々と

きょう(24日)は関東地方に真冬並みの寒気が流れ込み、各地から「初雪」の便りが届きました。
東京では平年より40日、昨年より49日早く、
横浜では平年より44日、昨年より49日早い観測となりました。
東京と横浜では、11月の初雪は1962年以来、54年ぶりとなりました。
水戸では平年より37日、昨年より32日早く、1985年以来、
熊谷では平年より35日、昨年より55日早く、2002年以来、
前橋では平年より21日、昨年より38日早く、こちらも2002年以来14年ぶりとなりました。
宇都宮では平年より24日、昨年より49日早く、11月の初雪は1986年以来、30年ぶりの早さでした。
関東地方は昼過ぎにかけて雪が降りやすいでしょう。
雪による交通障害、路面の凍結、農業施設の管理や、電線や樹木への着雪などに注意してください。
このあとも気温はほとんど上がらない見込みです。冬用装備で、防寒対策をしっかりなさってください。
※宇都宮と水戸の記録に一部誤記がございました、大変申し訳ございません。現在は、修正が反映されております。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい