水~木曜 真冬の寒気襲来 関東も雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水~木曜 真冬の寒気襲来 関東も雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

23日(水)から24日(木)に真冬並みの強い寒気が襲来。北海道は猛吹雪の恐れ。23日夜から24日は関東の平野部も雪が降り、積雪の恐れ。真冬のような寒さに。

真冬並みの寒気襲来

23日には北海道の上空1500メートル付近には氷点下20度以下の真冬並みの寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるでしょう。北海道の日本海側は大雪や猛吹雪の恐れがあります。東北の日本海側も雪が降り、北部はふぶく所があるでしょう。
今回、雪が降るのは日本海側の地域だけではありません。23日夜から24日にかけては関東の上空にも氷点下3度前後の真冬並みの寒気が流れ込んでくる予想です。その中を気圧の谷が通るため、関東甲信の平野部でも雪が降り、積雪となる可能性があります。11月にまさか雪?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は真冬並みの寒気が流れ込んでくる中、降水量も多く予想されているため、早い初雪が積雪となる可能性もあります。
以下、各地の雪の予想です。

23日は北海道の日本海側で猛吹雪の恐れ

【北海道】23日は日本海側は広く雪で、大雪となる所もあるでしょう。暴風が吹き荒れ、見通しがきかない猛吹雪となる恐れもあります。道路の通行止めなど、交通機関への影響に警戒が必要です。
【東北】23日は日本海側は北部を中心に雪が降り、雪の量が多くなる所もあるでしょう。風が強く、ふぶく所もある見込みです。車の運転は冬の装備で、ふぶいて見通しの悪くなる所もありますので、いつも以上に慎重な運転を心掛けて下さい。太平洋側も雪雲の流れ込む所がありそうです。

24日午前中は関東甲信でも広く雪の恐れ

【関東】23日の夜9時頃から冷たい雨や雪が降るでしょう。降り始めが雨だからといって、油断はできません。24日の午前中にかけて、寒気がどんどん流れ込むため、平野部でも次第に雪に変わる所が多くなるでしょう。内陸部を中心に雪の積もる所もある見込みです。東京23区でも雪となる可能性があり、気温が低いまま経過すると、降水量も多いため、積雪となる恐れがあります。24日は祝日明けの朝ですが、早めに起きて、交通情報の確認をした方が良さそうです。
【長野・山梨県】こちらも23日の夜から次第に雨や雪が降り出し、日付の替わる頃には雪に変わる所が多くなるでしょう。標高の高い所ではしっかりと雪が積もり、平地でも積雪となる可能性があります。車は冬の装備で。
【静岡県】東部や伊豆の山地を中心に雪が降り、24日は積雪となる恐れがあります。路面状況の変化に注意が必要です。
【山陰】山地では雪が降り、積雪となる所がある見込みです。雪による交通障害や路面の凍結に注意してください。
※各地とも厳しい寒さが予想されます。急に真冬がやってきますので、寒さ対策も万全になさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい