北海道 道東でも初めての雪化粧!? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 道東でも初めての雪化粧!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今朝(22日)の道内は、道北を中心に雪の降り方が強まりました。札幌は日付が変わってから1センチの雪が降り、歩道の植え込みにもうっすらと積もっています。この後も、道東方面では雪の降り方が強まるでしょう。今シーズン初めて積雪状態となる所もある見込みです。

根室 今シーズン初の積雪状態の恐れ

道北や道央の雪の降り方は次第に弱まり、日中はやむ時間もあるでしょう。札幌周辺は夜にかけて多くても3センチ程度ですが、その他の道内は、広い範囲で5センチ前後の雪が降る見込みです。今シーズンまだ1センチ以上の積雪を観測していない根室でも10センチくらいの雪が降り、積もる可能性があります。特に雪の強まる地域は、道東方面の内陸で、多い所では夜にかけて20センチくらいの雪が降る見込みです。道東方面では、今夜は自宅に帰ってから雪かきの必要な街が多くなりそうです。また、湿った重たい雪となります。久しぶりに雪かきする方は、体を痛めないよう注意が必要です。

あすはさらに寒くなる

三陸沖を低気圧が通過した後、北海道付近は冬型の気圧配置に変わります。あすの北海道付近の上空には今シーズン一番強い寒気が流れ込み、1月上旬から中旬並みの寒さとなるでしょう。札幌でも今シーズン初めての真冬日となる見込みです。きょう積もった雪は、あすの日中も解けにくいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい