北海道 優勝パレードのあとは冬将軍 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 優勝パレードのあとは冬将軍

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

道内は一昨日(18日)、昨日(19日)と日中の寒さが和らぎ、小春日和となった所もありました。今日(20日)札幌では、午前10時30分から11時にかけて、北海道日本ハムファイターズ優勝パレードが行われましたが、パレードの熱気もさめやらぬまま、上空には強い寒気が流れ込み、午後は一気に寒くなりそうです。

昨日の札幌 今月一番高い気温に

昨日(19日)は、日中の寒さが和らぎ、最高気温は道央や道南方面、道東を中心に12度前後まで上がり、広く10月下旬並みとなりました。道央や上川、十勝地方などでは11月に入って一番高い気温となった所が多く、札幌も14度5分と今月一番高い気温となりました。また、晴れた道東方面などでは小春日和となりました。

今日の午後は気温が急降下

優勝パレードのあと夜には冬将軍がやってきます。今日(20日)も、最高気温は広く10度前後となっていますが、午前中に観測され、午後は気温が急降下して寒くなります。風も日本海側の沿岸を中心に次第に強まるため、実際の気温より寒く感じられそうです。札幌も最高気温は昼前に観測され、北海道日本ハムファイターズ優勝パレードが終了する午前11時以降は気温が一気に下がります。夜には0度くらいまで下がるため、午前中と夜の気温差がかなり大きくなりそうです。外出の際は、風の通しにくい上着や、重ね着をするなど寒さ対策をした方が良さそうです。
今夜は日本海側北部を中心に雪が降り、宗谷や留萌地方など沿岸ではふぶくこともあるでしょう。車を運転される方は見通しの悪さや積雪や凍結など路面状況の変化にも注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい