気温のアップダウンが激しい 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気温のアップダウンが激しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
札幌と東京千代田区のピンポイント予報

札幌と東京千代田区のピンポイント予報

午前中は雲が多く所々で雨が降りますが、比較的暖かいでしょう。午後は太平洋側各地や九州は晴れますが、北風が強まってきます。北陸から北の日本海側は次第に冬のような天気になり、急激に寒くなるでしょう。

次第に冬のような天気へ

きょうは日本列島を前線や低気圧が通過します。そのあとは、次第に冬型の気圧配置に変わり、寒気が流れ込んでくる見込みです。このため、午前中は雲が多く、昼前までは雨の降る所がありますが、太平洋側各地や九州の天気は回復に向かい、午後は晴れてくる所が多いでしょう。ただ、天気の回復とともに、東北から近畿の太平洋側は、北寄りの風が強まる見込みです。また、北陸から北の日本海側は一日を通して雨や雪が降りやすいでしょう。午前中は前線が通過するため雷を伴う所がありそうです。強く降ったり、落雷や突風の恐れがありますので注意が必要です。前線が通過したあとは、寒気が流れ込んできますので、次第に冬のような天気になってきます。季節風が強まり、急に寒くなるでしょう。北海道の内陸や峠では雪に変わってきそうです。

昼間は暖かいが、夜は風が冷たくなる

今朝は暖かい朝でした。午前6時の気温は、福岡は17度7分、大阪は15度7分など、西日本では15度以上ありました。東京は13度1分、青森は14度9分など、東海から東北にかけても南風が吹いて15度前後ありました。今朝は布団から出るのも苦ではなく、寒さに震える事もなく通勤や通学が出来たのではないでしょうか。一方、札幌は7度4分と、北風に変わり、未明よりも気温は下がっていました。一足早く寒気が流れ込んできた様です。日中は寒気が東北や本州へ流れ込むでしょう。
日中は、南風や暖かな空気の影響で、最高気温はほぼ全国的に、10月中旬から11月上旬並みの所が多いでしょう。札幌は10度、釧路12度、青森14度、仙台20度、新潟18度、東京20度、名古屋21度、大阪や広島19度、高知や鹿児島は24度、福岡17度、那覇は27度の予想です。昼すぎまでは寒さがありませんので、ほっとできそうです。ただ、次第に寒気が流れ込むため、午後は北よりの風が強まってきます。北日本や東日本を中心に、夕方以降は気温が急降下するでしょう。今夜は今朝に比べて風が冷たくなります。札幌では雪が降るほどの寒さになりますし、新潟や仙台、東京も帰り道は風が冷たく感じられるでしょう。昼間の暖かさに騙されず、服装には十分にお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい