北海道 明日がラスト!?貴重な太陽 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 明日がラスト!?貴重な太陽

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

午前(13日)の北海道付近は、日本海北部から低気圧が近づき、道南方面や道央、道北から雨が降り出しました。大気の状態も非常に不安定となり、道南方面では局地的に雷雨となって雨脚が強まったり、今朝は渡島や檜山地方に竜巻注意情報も発表されました。現在、低気圧が北海道付近を通過中で、道北や道東方面など一部で雨となっていますが、次第に雨はやんで札幌など道央や道南方面を中心に晴れ間の広がる所が多くなります。ただ、今週はこの晴れ間が貴重となる地域もありそうです。

日曜の午後は過ごしやすい陽気に

今日(13日)これからは、低気圧が足早に北海道付近を通過するため、道北や道東方面の雨も次第にやみ、晴れ間の出る所が多くなります。最高気温も広く7度前後で、函館など道南方面では12度くらいまで上がります。広く平年並みですが、先週までの凍えるような寒さは和らぐため、これまでよりは過ごしやすく感じられそうです。ただ、今日の晴れ間や陽気が貴重となる地域がありそうです。

冬将軍再来!

明日(14日)は、午前を中心に広く晴れますが、午後は次第に曇り空に変わります。夜には道北や道南方面を中心に雨の降り出す所があるでしょう。明日は今年最大の満月「スーパームーン」ですが、夜は曇り空の所が多くなります。ただ、オホーツク海側など雲の切れ間からスーパームーンが期待出来る所もありそうです。
明後日(15日)の「七五三」は、発達する低気圧の影響で、道北を中心に雨や風が強まり荒れた天気となる恐れがあります。この雨の後は寒気が流れ込み、急速に寒くなります。
16日(水)以降は、旭川などの道北では冬型の気圧配置や上空の寒気の影響で、雪の降る日が多くなります。道北では明日にかけての晴れ間と陽気がもしかすると今週最後となり、貴重なものとなりそうです。道央や道南方面、道東方面は割合晴れる日が多くなりますが、最高気温は3度前後と再び12月上旬並みで先週のような寒さとなる見込みです。札幌ではインフルエンザが例年より早く流行しています。今週は寒暖の差で体調など崩さないよう暖かくしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい