小春日和は一時的 来週はまた寒気南下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小春日和は一時的 来週はまた寒気南下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(12日)は広い範囲でポカポカ陽気。季節が冬から秋に戻りましたが、この暖かさは長くは続かなそうです。週明けに降る雨の後は、また北日本を中心に季節が進みそうです。

13日も広い範囲で小春日和

今日(12日)は、最高気温が九州から東海で20度前後。関東や東北の太平洋側では昨日(11日)より大幅に上がって、過ごしやすくなりました。東京都心は18.8度で昨日より9度も高く、仙台は17.1度で昨日より10度も高くなりました。秋田と盛岡は15度、札幌も10.6度まで上がって、寒さは和らぎました。
あす(13日)も、本州付近は高気圧に覆われ、九州から東北南部にかけては広い範囲で晴れる見込みです。今日と同じかそれ以上に暖かくなる所もありそうです。

14日から天気は下り坂

14日(月)になると、高気圧の中心は日本の東に離れるため、全国的に雲が増え、西日本を中心に雨の降り出す所がありそうです。南風でまだ気温は高めですが、日差しの暖かさを実感できるのは、あす(13日)までとなりそうです。
15日(火)は低気圧や前線の影響で、午前中を中心に広く雨。この雨の後は、北日本を中心に寒気が入ります。水曜日からは北海道では内陸を中心に雪が降るような寒さが戻り、東北北部も最高気温が10度を下回ってくるでしょう。東北南部や関東も日差しの下でも、空気が冷たく感じられそうです。東海から九州は平年並みの所が多いですが、20度くらいまで上がるようなポカポカ陽気は一部だけとなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい