北海道 「七五三」に冬の嵐と冬将軍 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 「七五三」に冬の嵐と冬将軍

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨上がりの札幌(11月12日10時頃)

雨上がりの札幌(11月12日10時頃)

今朝(12日)の北海道は雪や雨の降った所がありましたが、西から天気は回復し、昼過ぎには晴れ間の広がっている所が多くなっています。寒さは和らぎ、道内ではすでに今月に入ってから一番の陽気になっている所もあります。しかし、週明け「七五三」は冬の嵐となり、その後、冬将軍がやってきます。

週末はホッとできる陽気…でも要注意!

今朝(12日)は、低気圧の通過で、雪や雨の降った所が多くなりました。低気圧は東へ進むため、天気は回復し晴れ間の広がる所が多くなるでしょう。最高気温は、ほぼ平年並みに戻り、これまで続いてた記録的な寒さは解消するでしょう。12時現在、すでに後志地方の寿都(すっつ)など今月に入ってから一番の陽気になっている所があります。
しかし、明日(13日)は早くも次の低気圧が北海道を通過するため天気が崩れます。低気圧のスピードは足早なため、崩れる時間は一時的となりますが、道内の広い範囲で通り雨があり、道北やオホーツク海側など雪となる所もあるでしょう。
この週末の気温はほぼ平年並みとなります。これまで寒すぎる日が続いたため、久々にホッとできる陽気となりますが、道北など積雪の多い所では落雪にご注意ください。また日中は雪解けが進む一方、朝晩はこれまでにくらべると強い冷え込みにはならないものの濡れた路面は凍結する恐れがあるため路面状況の変化に注意が必要です。

「七五三」は冬の嵐のあと冬将軍が!

北海道の過ごしやすい陽気は明後日(14日)ごろまでとなりそうです。15日(火)の「七五三」は冬の嵐となりそうです。低気圧が通過し、荒れた天気となる恐れがあります。低気圧の通過後は次第に冬型の気圧配置に変わり、冬将軍が七五三詣りにやってくるでしょう。雨のあとは、急速に冷え込みが強まりそうです。16日(水)の午前を中心に冬型の気圧配置が続き、上空の寒気も強いため、道北を中心に雪の量が多くなる恐れもあります。
週明けは、気温、天気ともに変動が大きくなるため、路面状況の変化や体調管理などには十分注意して、最新の気象情報にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい