今季一番の寒気本州まで 早い冬の到来 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今季一番の寒気本州まで 早い冬の到来

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

9日(水)は早い冬の到来に。強い寒気が南下し、北海道は冬の嵐。東北の平地で積雪も。晴れる太平洋側も冬本番のような寒さで、冷たい北風が吹きつけるでしょう。

9日 もうきた!!冬将軍

9日(水)は冬型の気圧配置が強まり、寒気が南下するでしょう。上のイメージ図のように、上空1500メートル付近に氷点下6度という(平地で雪を降らせるような寒気)が北陸付近まで南下するでしょう。また、本州付近を上空1500メートル付近で0度という(山に雪を降らせるような)寒気がすっぽりと覆う予想です。北海道は冬の嵐で、猛吹雪に警戒を。東北も平地で雪が積もったり、吹雪く所もあるでしょう。北陸や関東や長野、岐阜の標高の高い所でも雪の積もる所がある見込みです。晴れる地域でも冷たい北風が吹きつけ、冬本番のような寒さになりそうです。

各地の天気と注意(警戒)事項

【北海道】札幌の上空には真冬並みの寒気が流れ込む予想です。北海道は広く雪で、非常に強い風が吹くでしょう。猛吹雪や吹き溜まりで見通しが悪くなる可能性があります。道路が通行止めとなる恐れもありますので、交通情報にもご注意下さい。また、湿った重たい雪が電線に着雪して、停電となる可能性もあります。暖をとるものや懐中電灯などを用意しておくと安心です。
【東北】今のところ、東北で初雪を観測しているのは青森だけですが、9日は所々で初雪の便りが届きそうです。仙台など太平洋側にも雪雲が流れ込む可能性があります。日本海側を中心に平地でも雪の積もる所もあるでしょう。今シーズン初めての雪が積雪となる可能性があり、注意が必要です。車の運転は冬の装備をなさって下さい。沿岸部を中心に風も強まり、吹雪く所もあるでしょう。
【北陸・関東北部・長野・岐阜】標高の高い所では雪の積もることもあるでしょう。夜は冷え込み、路面が凍結する可能性もありますので、峠越えの車は冬の装備をなさって下さい。長野県や岐阜県では平地でも雪が降る可能性があります。
【関東以西の平野部】太平洋側を中心におおむね晴れますが、北風が強まるでしょう。最高気温は関東から中国、四国は15度に届かない所が多くなりそうです。東京は14度と11月下旬並み、名古屋は12度と12月中旬並み、大阪は13度と12月上旬並みでしょう。さらに北風が強まるため、体感的には気温の数字より寒く感じられそうです。これまでの装いでは風邪をひいてしまうかも。冬のコートにマフラーがオススメです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい