北日本 久しぶりに日差したっぷり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北日本 久しぶりに日差したっぷり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

このところ日差しの少なかった北日本(北海道・東北)の日本海側も今日は高気圧に覆われて、日差しがたっぷりと届きました。青森は12日ぶり、秋田では11日ぶりに日照時間が5時間以上となりました。

久しぶりに日差したっぷり

今日は高気圧に覆われて、北海道や東北の日本海側もたっぷりの日差しが届いています。日照時間が、青森は12日ぶり、秋田では11日ぶりに5時間以上となりました。札幌は9日ぶりに4時間を超えました。
例年、北海道や東北の日本海側では晩秋以降、寒気の影響で、雪雲や雨雲が流れ込みやすくなり、日差しの届く日が少なくなります。とはいえ、今年は例年以上に早く、強い寒気が流れ込んだこともあり、日照時間がかなり少なくなっています。昨日までの10日間の日照時間は特に北海道の日本海側で少なく、平年の40%以下という所が多くなっています。札幌の日照時間は14.6時間と平年の36%となっています。
ただ、今日の晴天も束の間、明日は発達しながら低気圧が北海道付近に進み、荒れた天気となるでしょう。一時的に暖かな空気が入るため、広く雨が降りそうです。その後は強い寒気が流れ込み、冬の嵐となるでしょう。猛吹雪による交通機関への影響に警戒して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい