北海道 記録的に早い冬の訪れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 記録的に早い冬の訪れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
北海道 2016年の初雪

北海道 2016年の初雪

北海道の週間天気

北海道の週間天気

今日(30日)の北海道付近は冬型の気圧配置となり、函館で初雪を観測しました。これで現在、北海道内で初雪を観測している8地点で初雪となりましたが、8地点すべてで10月中に初雪を観測するのは16年ぶりです。
また、札幌でも30年ぶりに寒い10月となりそうで、冬の訪れが記録的に早くなっています。

観測開始以来3回目

今月の北海道は7日に稚内で史上2番目に早い初雪を観測し、20日には札幌や旭川でも初雪となりました。
今日(30日)の函館の観測で、現在、北海道内で初雪を観測している8地点すべてで初雪となりましたが、10月中にこの8地点すべてで初雪を観測するのは2000年以来、16年ぶりのことです。
また、8地点での観測は1938年から始まっていますが、それ以降で見ても、10月中に全地点初雪となったのは1978年と2000年、今年(2016年)のわずか3回。今年は記録的に初雪が早い年となりました。

札幌 記録的に寒い10月

また、雪とともに寒さも例年にない早さでやってきています。
今日午後3時までの札幌の最高気温は4.1度と5度に届かず、17年ぶりに10月での最高5度未満となりそうです。
また、今日も最高気温が一桁となると、今月の札幌としては5日目。札幌で10月の最高気温一桁の日が5日以上となるのは実に30年ぶりと、気温の低さも記録的なものとなっています。

強い寒さはしばらく続く

この先の北海道の予報を見ても、一部で最高気温が10度を上回る日があるくらいで、平年より気温の低い状態が続きそうです。札幌は明日からの1週間は一度も二けたの気温にならない見込み。
いつになく寒さや雪が早くやってきている今年の北海道ですが、体調管理に注意するのはもちろんですが、冬支度も普段の年よりかなり早く済ませる必要があります。タイヤ交換がまだだという方は、できるだけ早くに交換するようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい