北海道の1ヶ月 寒さと雪、広く積雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の1ヶ月 寒さと雪、広く積雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
1ヶ月の天気傾向

1ヶ月の天気傾向

積雪の平年日

積雪の平年日

愛犬ココ タイヤ交換を手伝いました?

愛犬ココ タイヤ交換を手伝いました?

27日、札幌管区気象台は北海道の1ヶ月予報を発表しました。気温は平年より低い予想です。29日(土)以降は急に寒さが強まり、そのまま11月中旬にかけて同じような寒さが続きそうです。降水量は日本海側で平年並みか多く、太平洋側とオホーツク海側は平年並みで、日本海側を中心に雪や雨の日が多くなるでしょう。

日本海側を中心に雪

10月29日~11月4日
急に寒くなり、広く雪に
全般に11月中旬から下旬並みの寒さとなります。日本海側は山沿いを中心に雪が降りやすく、沿岸では雨に雪が混じることが多くなるでしょう。太平洋側やオホーツク海側も、31日(月)は広く雪やミゾレの降る時間がある見込みです。
11月5日~11月11日
同じような寒さが続く
引き続き、11月中旬から下旬並みの寒さとなりそうです。この頃には、寒さにもある程度身体が慣れてくるかもしれません。天気は日本海側では雪や雨の降る日が多くなり、オホーツク海側でも数日の周期で雪が降ったり、晴れたりする見込みです。太平洋側は冬晴れの日が多くなりそうです。
11月12日~11月25日
じわじわと寒さが強まってくる
11中旬頃からは、その時期本来の寒さとなるため、寒さが強まってくるように感じそうです。天気は引き続き、日本海側では、例年よりも雪の降る日が多くなりそうですが、太平洋側やオホーツク海側で晴れる日がある見込みです。

雪が降れば、積もる時期

道内では、10月20日に稚内や旭川、札幌で降った雪が、はじめて積もりました。一方、オホーツク海側や太平洋側では、函館以外の都市ですでに初雪は降っていますが、雪はまだ積もっていませんでした。しかし、この週末(29日以降)は強い寒気が入ってきて、来週にかけて雪の降る所が多くなる予想です。太平洋側やオホーツク海側でも、11月になると道路に雪が積もっても不思議ではない時期となってきます。

タイヤ交換はお済みですか?

我が家ではタイヤ交換が完了しました。通勤で車を毎日使うため、いつ雪が積もってもこれで大丈夫。これからの時期は、「朝起きたら、いきなりの雪景色」や「行きは雪がなかったのに、帰りには雪が積もっている」ということもあります。この週末(29日~30日)は雪の積もる所も多くなりそうですので、タイヤ交換がまだの方はお早めに。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい