秋としては数年に一度の気温乱高下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋としては数年に一度の気温乱高下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

日々の気温の変化が激しくなっています。関東は昨日の肌寒さから一転、今日は所々で夏日。今週末は再び20度に届かない日もあって、肌寒くなりそうです。日々の最高気温の変化は秋としては数年に一度あるかないかのレベルです。

◆昨日の肌寒さから一点、今日は夏日

上のグラフは東京の実況の気温とこの先の気温の予想です。
昨日(25日)の関東地方は曇りや雨で肌寒くなりました。東京の最高気温は17度2分と11月中旬並みでした。昨日の肌寒さから一転して、今日(26日)は気温が大幅にアップしています。東京は25度を超えて、6日ぶりの夏日。千葉県の茂原では29度3分と真夏日一歩手前まで気温が上がりました。10月とは思えない暑さで半袖で過ごせるような陽気となっています。

◆今週末はヒンヤリ

ただ、この暑さも一時的で、この先も気温のアップダウンは大きくなるでしょう。日々の気温の差が大きく、秋(9月~11月)としては、数年に一度の気温の変化となりそうです。
明日(27日)は東京の最高気温は22度くらいで、季節外れの暑さは収まりそうです。28日(金)はまた曇りや雨で18度くらいまでしか上がらないでしょう。29日(土)は23度まで上がりますが、その後は寒気が流れ込んでくる見込みです。30日(日)は晴れても17度までしか上がらず、ヒンヤリしそうです。
今週末は最低気温は東京で10度くらいまで下がり、朝晩はグッと冷えるでしょう。北部では平野部でも10度を下回り、煖房をつけたくなるくらいになりそうです。
一般的に気温差5度で衣服一枚分といわれています。今日は薄着の陽気ですが、明日は長袖、さらに28日(金)は上着が必要になるでしょう。まだしばらく気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないよう、服装で上手に調節して下さい。今週末は一気に季節が進みますので、厚手の上着を準備しておくと良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい