秋晴れ続かず 西から天気は下り坂に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋晴れ続かず 西から天気は下り坂に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは高気圧が日本の東へ移動します。西から早くも天気が下り坂です。晴れている所も次第に雨が降りだすでしょう。

今朝はこの秋一番の冷え込み 長野で初霜 函館では初氷を観測

今朝は、高気圧に覆われて、風も弱く、穏やかな朝を迎えている所が多くなっています。
晴れて、風が弱い条件のもとでは、放射冷却現象が強まります。
各地で冷え込みが強まり、この秋以降一番気温の低くなった所が多くなりました。
全国で一番気温が低くなった所は、十勝地方の陸別と日高地方の新和で氷点下6度7分でした。
函館では初氷、網走と長野では初霜を観測しました。
また、山形市からは月山(がっさん)の初冠雪が観測されました。平年より7日遅く、昨年より9日遅い観測です。

秋晴れをもたらした高気圧は東へ 西から天気下り坂

きょうは、高気圧は日本の東へと足早に移動し、本州付近には湿った空気が流れ込むでしょう。
西から天気は下り坂となりそうです。
四国や近畿、東海は活発な雨雲がかかり、雷が鳴ることもあるでしょう。
北陸や関東、東北も午後は広い範囲で雨が降る見込みです。
お出かけの際に雨が降っていなくても、傘をもったほうがよいでしょう。
地震のあった鳥取では、雲が多く、夕方以降は雨が降る見込みです。ただ、雨が強く降ることはないでしょう。
一方、北海道と沖縄はおおむね晴れるでしょう。

北海道は冬の寒さ解消 本州付近は過ごしやすい

きょうは南風が入るため、日中の最高気温はきのうよりも高くなる所が多いでしょう。
北海道は13度前後。冬の寒さからは一転して、日差しが暖かく感じられそうです。
東北は15度前後の予想です。昼間も空気がひんやりと感じられそうです。
関東や北陸、東海や近畿は20度前後と、比較的過ごしやすいでしょう。
中国や四国、九州は25度前後。動くと汗ばむくらいとなりそうです。
沖縄は真夏日の所が多く、9月下旬並みの暑さが続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい