23日 関東から西の肌寒さ解消 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

23日 関東から西の肌寒さ解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

本州は雲の多い天気が続きますが、日の差すことがある見込みです。日中は気温が上がって、関東から四国、中国地方の肌寒さは解消されるでしょう。

23日の天気は

本州付近は低気圧や日本の南に延びる前線の影響で広い範囲に雲がかかっています。お出かけに雨具を持っていこうか戸惑うような空模様です。
低気圧や前線に近い九州は広く雨でしょう。南部や奄美地方では夕方にかけて雷を伴って局地的に激しい雨が降る見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒して下さい。
四国地方は雲が多く、高知では夕方まで、雨の降る所があるでしょう。中国地方は日本海側で昼頃までは雨が降りやすい見込みです。お出かけには雨具をお持ちになって下さい。
近畿から関東
静岡や長野、山梨で午後は、にわか雨の所があるほかは、天気の崩れはなさそうです。時おり日の差すこともあるでしょう。まずまずの行楽日和になりそうです。
北陸はすっきりしない天気です。午後は雨の降る所もあるでしょう。
東北地方は日本海側は雲が多く、雨や雪の降る所がある見込みです。仙台など太平洋側は次第に晴れてくるでしょう。
北海道は午後は北部を中心に雪や雨が降る見込みです。
沖縄は次第に大気の状態が不安定になります。午後は急な雨や雷雨にご注意下さい。

23日の最高気温は

北海道は平年より低いでしょう。札幌の予想最高気温は8度と、きのうよりやや低い見込みです。防寒対策を万全にしてお過ごしください。
東北は平年並みでしょう。予想最高気温は盛岡で15度、仙台は18度と、きのうと同じくらいです。
関東から九州にかけては平年並みか高いでしょう。
23度前後の所が多い予想です。
関東から四国、中国地方では、きのうより高く、昼間は過ごしやすくなるでしょう。肌寒さが解消されそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい